rss twitter fb hatena gplus

*

うみねこ 「犯人はヤス」についての考察


うみねこ
「犯人はヤス」
についての考察です。

 最終考察を読む前に自分なりの考えをまとめておかなきゃと思いました。 ※語彙が乏しく、拙い文章で申し訳ございません。また、世間の考察は殆ど読めていないので見当違いなところがあるかもしれません。これから様々な考察を拝見して共感したり、いや私はこうだなぁ と楽しめたらいいなーと思っております。

 犯人はヤス。

 ヤスが犯人です。「犯人」ってのがまた曖昧ですよね。犯行を企てた。犯行を指示した。直接的な犯罪(殺人)を実行した。犯人の蔵匿。犯人の隠避。私が知らないだけで、まだまだあるかと思われます。ヤスはどんな罪を犯したのでしょうか。最終的にヤスは一体何をしたのでしょうか。大まかな動機は語られていますが、惨劇中の駆け引きなどは妄想するしかありません。今回はヤスの罪について考えてみます。

 

 結論から申し上げますと、ヤスが犯した罪は「主に犯人の隠避」ではないかと私は解釈します。

犯行を企てた?
 EP1とEP2が惨劇の原案です。作者は六軒島在住時のヤスですが、実際の惨劇のモチーフとなっただけです。戦人のことを想い、待ち焦がれた日々。これが犯行の動機となったかどうかは定かではありません。

犯行を指示した?
 EP7にて、ヤスが右代宮家に対して生まれや育ちなどから恨みを抱いていたと読み取れる描写があります。しかし、これがキッカケで実際に犯行に及んだかどうかは定かではありません。

直接的な犯罪(殺人)を実行した?
 ヤスという存在は便利すぎます。どの犯罪もヤスで説明することもできるのではないでしょうか。EP1~EP8では、ヤス以外でも犯行が可能と提示されました。「ヤス以外でも可能」というだけであり、ヤスが殺人を実行した場面もあると考えます。唯一ヤス自ら手を下した場面はEP3の南條殺しではないかと私は解釈します。

犯人の蔵匿? 犯人の隠避?
 長女一家、次男一家のどちらが主犯かは定かではありません。どちらかが殺人の主犯かと私は解釈します。ヤスはここを曖昧にしたかった。何故? やはり戦人が関係するのではないかと私は考えます。

右代宮戦人という人物像
 黒戦人といえばいいのでしょうか。実は無能なんかじゃねーんだよっていうアレです。黒は黒で、作品としてはとても魅力的ですよね。ただ私はどうしても彼を悪いやつだとは思えなくて。そもそも、うみねこという作品は「決して嘘をつかない」ですよね。語っていないだけっていうことが多い。(ベアトが利用したトリックでの「嘘」は魔法ということで。特にEP4とかw) なので、結果的に犯人となってしまったのではないかと考えてみることにします。

 作中のニンゲン側描写での戦人は、主に「無能」として書かれています。ただ「無能」一辺倒ではなく、時折見せる「知的」な戦人さん描写。ヤスは、嘘をついてはいないのですよね。「無能」というイメージが目立つように書いているだけ。結果的に犯罪やらかしちゃった戦人を庇いたくて、ヤスは蔵匿隠蔽を行ったと私は考えます。主観による魔法を逆手にとったトリック。ヤス自身は無能だと思っていないのに、無能を誇張。ヤス、頭いいなー!

 以前に書いたベアトの記憶継承云々といったファンタジー、いやファンジター寄りな自分の感想が気に入っています。あちらでは、ヤスが罪の意識から身投げしたと書きました。「罪」とは何だったのか=秘匿隠蔽ではないでしょうか。ヤスは、戦人の罪を消し去る為に身投げをした。ここで疑問点が一つ。ヤスの記憶だけを封印しても戦人の中の罪が消えることはない。何故、心中をしなかったのか。一人で身投げをしたのか。ここはゲロカス妄想となってしまいます。おそらくですが、戦人は惨劇直後から脱出の間には既に記憶障害になっていたのではないでしょうか。または、自分(ヤス)が身投げすることにより、「罪の記憶を所有する戦人も付いてきてくれるのではないか」というルーレット(ランダム要素)に委ねたのではないでしょうか。(ゲロカスが過ぎてもあれなのでこれぐらいで。)

戦人の動機
 留弗夫が語った真実こそが「戦人の犯行の動機」ではないでしょうか。EP8にて、留弗夫の口から語られた真実。あれは嘘ではないと思うのですよ。ただ全てではない気がして。要約すると「戦人は留弗夫と霧江の子ども」、「死産したのは明日夢」、「明日夢はおっとりのようにみえて実は鋭い」。縁寿はどうなのでしょうかね。本編やり直してないのでうろ覚えですが本当に留弗夫と霧江の娘なのでしょうか。実は鋭いという明日夢が何か企てたかもしれません。明日夢は死産したが、何時どのタイミング死産したのでしょうか。縁寿に強く生きてほしいと願った魔法ENDから察するに、縁寿絡みで何かあるのかなと。現時点での浅はかな思考ではこの程度です;

 長女一家、次男一家のどちらかが黄金に魅せられて事故(惨劇)が発生。そこからなし崩し的にあーだこーだあったんじゃないかなと。その過程で、何かがキッカケで戦人が殺人を犯す。事故、計画的犯行、殺されそうになったヤスを守った。様々なドラマが妄想できます。

幾子と十八 魔法ENDを現実的に解釈
 上記を踏まえた上で、私はこちらでも幾子=ヤス=ベアトリーチェ、戦人=十八説を推します。惨劇後、ヤスの記憶は残ったままだが戦人の記憶は無くなった。戦人や惨劇の記憶を受け入れるかどうかは十八が決めること。幾子はどちらでも一生傍にいると思います。ここでもルーレット(ランダム要素)ですね。そして、最終的には二人の黄金郷が完成という結末でした。

 キャラ愛や倫理など抜きにしてフィクションとして、
ヤス \すげえ/ って思いました。
完全犯罪じゃないですか。

これが私なりの「犯人はヤス」です。

 

関連記事

うみねこのなく頃に 「我らの告白」 読了

うみねこのなく頃に 「我らの告白」 読了

うみねこのなく頃に 「我らの告白」を読了しました。 ヤスかわいいよヤス...

記事を読む

我こそは我にして我らなり 頒布結果のご報告

我こそは我にして我らなり 頒布結果のご報告

我こそは我にして我らなり 頒布結果のご報告  ご報告が遅くなってしまい...

記事を読む

黄金夢想曲のススメ ポート開放の手引き

黄金夢想曲のススメ ポート開放の手引き

黄金夢想曲のススメ ポート開放の手引き 参考: 黄金夢想曲のネットワー...

記事を読む

うみねこ 思考を辿る

うみねこ 思考を辿る

うみねこEP8の感想・考察その2 思考を辿る  ネタバレ注意。妄想注意...

記事を読む

新着記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

 ブログをリニューアルしました。いや、リニューアル中です。すいません;...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

ブレイブリーデフォルト
カウンター総数 総数
【ブログタイトル画像 Illustrated by】
2012 - 2013
だらりブログ@niso
lpumpkin@愛カボちゃ
└ SHOTATTEIIYONE@az
2011 - 2012】
花密@うらら
2010
タメイキクローバー@透音
rosb0919さんの読書メーター
rosb0919さんの鑑賞メーター
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑