rss twitter fb hatena gplus

*

うみねこEP8読了 愛についての考察


うみねこEP8を読了。
私好みな物語で大満足でした。


※以下はEP8までのネタバレを含みます。

「かつての潜水艦基地の廃墟だ。覚えてはおらぬのか…?」

 これまでのEPでも思わせぶりな発言が多かったベアト。EP8でのこの一言がキッカケで、全てが繋がりました。

金蔵とビーチェ

 新島で手当を受けて意識を取り戻したビーチェには記憶がなかった。金蔵は愛を尽くしたが、記憶が戻ることはなかった。整形などを施したビーチェ、記憶がない別人のビーチェが金蔵の正妻。ベアトリーチェ(自分自身)に嫉妬するビーチェ。

金蔵とベアト1(ビーチェとの娘)

 ベアト1は自分が誰なのか分からないが、金蔵への愛を継承していた。ベアト1は罪滅ぼしをしたいと思っていた。ベアト1は金蔵を愛していた。金蔵は合意の上で過ちを犯す。

戦人とベアト2(ベアト1との娘であるヤス。生物学上では女性)

 近親相姦による子どもの為、また出生の秘密(源次の考えで隔離)により、辛い日々を過ごす。更には金蔵への想い、恨みが入り交じった状態。要素を分離させねば生きられない。源次、熊沢などから白き魔法を教わる。真里亜と縁寿と白き魔法を共有する。前世までの黒き魔法も合わせ持つ。現状への恨み(黒き魔法)も合わせ持つ。

 金蔵は罪滅ぼしをしたかった。ヤスには戦人への想い、譲治への想い、朱志香への想いがあった。ヤスはガァプ、紗音、嘉音などの幻想を生み出す。戦人が帰ってきたことで惨劇が起こる。ヤスは、戦人が帰って来なければ譲治と結婚するつもりだった。戦人が帰ってくるまでは記憶が欠如していたのかもしれません。当時、ボトルメールを執筆していたのかもしれません。していないかもしれません。

1986年10月6日 戦人とベアト2

 潜水艦基地を覚えておらぬのか?と戦人に問いかけるベアト2。ベアト2には金蔵との記憶がある。戦人は、黄金は全部埋もれてしまったと思っていた。つまり、爆発後。爆弾の擬人化ベアトはもういない。よって、このベアト2はヤス。

 六軒島を脱出してボートでのやり取り。罪の意識からヤスが海に身を投げる。追いかける戦人。戦人はヤスを救出したものの、ベアトリーチェの記憶を失ってしまう。バトラとベアトリーチェは死亡。(他者と共有することで存在が証明されるのがベアトリーチェの為。)

その後

 罪を背負って生きるヤス。ヤスは八城幾子と名を変える。記憶がない戦人には十八と名乗らせる。

いく【幾】
1 数量の不明・不定の意を表す。「―人」「―日」
2 数量の多い意や年月の長い意を表す。「―千万」「―千代」「―久しく」

 第八の晩に、足をえぐりて殺せ。八城。十八が車椅子を必要とする状態からきているのでしょうか。

 金蔵は、記憶がないビーチェに愛を尽くしてくれた。幾子は十八へ愛を尽くす。思い出してくれることを信じて、偽書を執筆。本編での「思い出さないことが戦人の罪」というのはこれのことではないでしょうか。

 幾子は、自分が生き続ける為に書く。十八、縁寿が生きる強さを見出してくれると信じて書く。罪滅ぼし。

 最後。ホールにて、戦人はベアトリーチェと再会を果たす。私にはハッピーエンドに視えました。”バトラ” と ”ベアト” の黄金郷はここでようやく完成。

細かいことを考えずにゲロカスを綴ったらこうなりました。

AIRの観鈴ちん。
月姫のアルクェイド。
そして、うみねこのベアトリーチェ。

 追記1。戦人の「落ちる」描写の考察が面白い。これでもかってぐらいされてきた描写=意味があるんですよね、きっと。落ちちゃいけないんですよ、戦人は。

 追記2。戦人18歳。ヤス19歳。バトラの英語の成績が悪いから「ファンジター」だったとしたら素敵。ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!

関連記事

うみねこのなく頃に 「我らの告白」 読了

うみねこのなく頃に 「我らの告白」 読了

うみねこのなく頃に 「我らの告白」を読了しました。 ヤスかわいいよヤス...

記事を読む

うみねこ 「犯人はヤス」についての考察

うみねこ 「犯人はヤス」についての考察

うみねこ 「犯人はヤス」 についての考察です。  最終考察を読む前に自...

記事を読む

我こそは我にして我らなり 頒布結果のご報告

我こそは我にして我らなり 頒布結果のご報告

我こそは我にして我らなり 頒布結果のご報告  ご報告が遅くなってしまい...

記事を読む

黄金夢想曲のススメ ポート開放の手引き

黄金夢想曲のススメ ポート開放の手引き

黄金夢想曲のススメ ポート開放の手引き 参考: 黄金夢想曲のネットワー...

記事を読む

うみねこ 思考を辿る

うみねこ 思考を辿る

うみねこEP8の感想・考察その2 思考を辿る  ネタバレ注意。妄想注意...

記事を読む

新着記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

 ブログをリニューアルしました。いや、リニューアル中です。すいません;...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

ブレイブリーデフォルト
カウンター総数 総数
【ブログタイトル画像 Illustrated by】
2012 - 2013
だらりブログ@niso
lpumpkin@愛カボちゃ
└ SHOTATTEIIYONE@az
2011 - 2012】
花密@うらら
2010
タメイキクローバー@透音
rosb0919さんの読書メーター
rosb0919さんの鑑賞メーター
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑