rss twitter fb hatena gplus

*

Heroの条件 終わりの惑星のLove Song ~ ROBOTICS;NOTES


ご無沙汰しております。ロボノが私好みなアツい作品で、これは何か書きたいなと思い、久しぶりにログインしてみました。これをキッカケにして、更新再開できたらいいな~。(´∀`)


※ロボノの“世界の危機”に関するネタバレは一切ありませんが、
作中のメインキャラ二人の心理描写と一部台詞についての記述があります。
情報を一切遮断してプレイした人は読まない方がいいかもです。

これまでいつだって、うちはバカで、ダメダメで、発作持ちで、褒められるところなんてまるでなかった

でもね、カイ。この夢だけは、どうしても譲れないの

絶対に、途中で終わらせたくないのっ

そりゃ、うちはお姉ちゃんと違って平凡だし、人を惹き付けるような魅力だって、ないよ……!

スバルみたいに、ロボット工学に優れているわけでもないし!

フラウ坊みたいに、プログラムができるわけでもないし!

ジュンみたいに、空手やってたわけでもないし!

カイみたいに、キルバラが上手なわけでもないよ!

なんの取り柄もないって、分かってるよ……!

それでも、うちにはうちの、どうしても譲れないものが、あるんだ……!

誰に嫌われたっていいもん! これだけは貫き通すって、決めたんだもん!

どれだけ嫌われたって、うちらが、頑張ってつくってきた子なんだもん

誰になんて言われようと、うちらは胸を張って、この子を、動かしてあげなくちゃ

 カイがうざったい? アキちゃんがワガママ? 同意です。ハブられてぼっち気味な人にありがちなことです。ただ、彼等の場合は人と付き合うのが苦手というか、とある理由で、敢えて距離を置いています。迷惑を掛けずに生きていかなければならない。そんな人たちが突然ロボット作ろうず!!! と言い出しても協力してもらえるわけがありません。そもそも、アキちゃんは何かに秀でているわけでもなく、いたって平凡な女子高生。でも、口だけじゃない、自分にできることを毎日一生懸命頑張っています。

 物語後半にて、アキちゃんの大好きなガンヴァレルが世間でボロクソに叩かれ、とある出来事を発端にしてミサ姉から始まったガンつくプロジェクトの活動を批難され、アキちゃん自身まで否定されてしまいます。カイは、ここで初めて自分の信念を曲げてアキちゃんの味方になります。カイにそこまでしてもらったんだ、アキちゃんは立ち上がらざるを得ない。そこからの復活がかっこよすぎる。学校や世間で陰口を言われようと、ペットボトルを投げつけられて罵倒されても、負けなかった。大好きなガンヴァレルを好きだと自信を持って主張。イマの自分たちにできる精一杯のパフォーマンスを披露。たった二人だけど、良いね!って言ってもらえた。ここの場面がめっちゃ嬉しくて、号泣してしまった。

Heroの条件

作詞・作曲: 中川 泰誠 & 麻枝 准
編曲: 中土 智博
歌唱: やなぎなぎ

きみは世界を救う英雄になると決めた
まだ年端もゆかぬ少年なのにどうやって

でもきみはない知恵を絞って考えた
賢人と呼ばれる人を集めよう

ある時は火山に暮らす魔法使いに
ある時はガラスの向こうの研究者に
ある時は難攻不落の城の王に
ある時は無敵とされる女戦士に

何千万キロの道をきみは歩いた
でもきみはただ若い旅人でしかなかった
結局誰も集まってはくれなかった でも歩き続けるきみにこう説く

ある人は希望の船を見つけてそらへと
ある人は死刑する人と助け合ったと
ある人は忘れた笑顔を取り戻したと
ある人はほんとの花を咲かせてみたと

少し逞しくなったきみは無力なことを悟った
英雄なんてもういい せめて笑顔を送ろうと決めた

ある日は道化師の格好をして踊ってた
ある日は紙芝居を作っては聞かせた
でも笑ってくれるのは子供たちばかりで
でもきみは子供たちの立派なヒーロー
ぼくは好きだよ

上記の場面をプレイしていて、麻枝准さんの終わりの惑星のLove Song収録の『Heroの条件』を連想しました。Cメロ→サビの部分、これって、麻枝さんの親友である中川さんから、麻枝さんへのメッセージですよねきっと。泣きゲーやAB!を作ってみたものの、今となっては、楽しんでくれるのはキッズばかり。私のようなおっきなキッズを含む。ここ重要。これ、豆な! 叩かれて落ち込む。でも、負けない。ぼくは、そんなおまえが好きだよ、と。

媚び諂うってわけじゃない。一生懸命頑張ってる人がいて、その人のことを本当にいいなって思ったら、世間が何と言おうと、声高に応援できるようなかっこいいOTONAになりたいです。疾風怒涛のー! 元気一発! ガンヴァレル!  ジャキーン!

関連記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

地雷ソフト 追奏のオーグメント 感想・考察

地雷ソフト 追奏のオーグメント 感想・考察

ご無沙汰しております。 2013年になり正月早々から私生活で様々な出来...

記事を読む

映画「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」 感想・考察

映画「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」 感想・考察

 映画「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」 を観て来まし...

記事を読む

新着記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

 ブログをリニューアルしました。いや、リニューアル中です。すいません;...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

ブレイブリーデフォルト
カウンター総数 総数
【ブログタイトル画像 Illustrated by】
2012 - 2013
だらりブログ@niso
lpumpkin@愛カボちゃ
└ SHOTATTEIIYONE@az
2011 - 2012】
花密@うらら
2010
タメイキクローバー@透音
rosb0919さんの読書メーター
rosb0919さんの鑑賞メーター
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑