rss twitter fb hatena gplus

*

彼岸花の咲く夜に 第2話 「心霊写真機」 感想


ようやくプレイを開始しました。
1話は漫画版で読んでいたので省略。

2話めっちゃおもしれえ!
漫画版の内容や描写がきつくて購入を躊躇っている方々は、
2話からでもいいのでやるべし。

漫画版で2話冒頭までは読んでおり、今年か来年にメディア展開するとある作品と被るネタを竜騎士07さんアレンジで魅せるとばかり思っておりました。読み進めたら、全然そんなことなかった。平常運転。ひぐらしの頃から題材としている人付き合いの難しさ。

武が毬枝を思い出す場面、校長先生の初登場場面の音楽と演出がホラーしててすっごくよかった。全方位校長先生は、ジョジョのポルナレフ、やるきのさんの同人誌の留弗夫のノリと似ている。シリアスな笑い。気が付いたらクリックが止まらない。気が付いたらシャナが始まってて、気が付いたら泣きの場面が始まって。武と陽子の会話。二人の感情とdaiさんの曲かな?がマッチしてて感動。こういう場面作らせたら最強すぐる。「毬枝ぇぇ…」と毬枝の最強のカウンターでwktk 空腹で干乾びそうなアルク的な設定にキュンキュン。「ぇぇ」のせいなんだろうけど、彼岸花さんの傍若無人(でも実はいい人)っぷりが、楼座さんを彷彿とさせます。

下手に出ると対等だと思い込む
誰がそうだとかそういうのは一切なくて。モラルの低下といいますか。特にインターネット。画面の向こうにも相手がちゃんといて、いろんなことを考えた上で発言しているんだってことを考えてほしいです。言いたいことやりたいことし放題の人がいる一方で、そこから発生するいろいろを緩和させている人たちが支えていることをわかってほしいです。

真実と安息 どっちがいい?
知らなくていいことは沢山あって、知らなくてはいけないことも沢山あって。ケースバイケースでしょうか。困っている人がいるならば、少しでも関わりがある人に伝えて、協力してより良い方向へ進むように助けてあげる。それが良いか悪いかってのもまた難しいところですが。少なくとも、いじめ問題では第三者たちがあーだこーだ騒ぐのはよくない、当事者同士がちゃんと話し合うことが必要だと私は思います。対話を拒絶→一方的に噂を広めてフルボッコは最低です。実際に話せば大したことなかったじゃないのっていうケースは山程あるんじゃないかと。噂を広められた方が黙っていることに、いつか気付いてください。

常に誰かを食い物にしていないと、自分が誰かの食い物にされる
学校や社会ではどうしてもやらなきゃいけないこと。いじめのある無しに関わらず、誰かを拒絶や批難、蹴落とすのが辛いからとことん目立たないようにしてきたという人とお話したことがあります。実際にお会いする前はそんな自分に酔っているだけなんじゃね?って思っていたのですが、とにかく優しい人で。自分がそんなに苦しんでいるのに、どんだけ優しいんだよって思いました。

彼岸花さんが武の撮影した写真のアルバムを眺める場面。ひぐらしの富竹と鷹野がアルバムをみながら語ったら、こんな感じだったんかなーって。富竹はどんなものを撮影していたのかな。。。w 「野鳥」でもいろいろあるんだろうなぁ。

自分の怨嗟が写真に
残らなかったから、時間に溶かしていくことが
できた。……それがわかっているのに、あなたは写
真を撮り、残酷な現実を捉え、永遠に残そうとす
る。面白い矛盾よね。

私の人生で最も辛かった時期が20代後半。当時の辛さを思い出すアイテムは殆ど残っていません。当時、私を元気付けてくれたアイテムが、何となくテレビで観た ひぐらし でした。現実逃避させてくれるようで、全然そんなことなくて。めっちゃ考えさせられて。なかったことにしちゃいけないと思うようになりました。ひぐらしという単語を見るだけで、頑張ろうって思えます。安息を与えてくれたアイテムであり、真実(辛い出来事)を思い出させてくれるアイテムです。

誰かに相談するんだよ!!! → 「重いわ」って拒絶されることなんて現実ではしょっちゅうありまして。色々と片付けられた部分についてこれからのお話で言及があったらいいなーなんて思いつつ3話やってきます! c⌒っ゚Д゚)っ

「洗面所で自分を撮影しろ、と。」
昨日、米澤穂信さんの「儚い羊たちの祝宴」を読了したばかりだったので、ドンデン返しを期待してしまったのは内緒です。

関連記事

彼岸花の咲く夜に 第二夜 放課後 感想

彼岸花の咲く夜に 第二夜 放課後 感想

面白いのだけど、本編が重い内容で、正直プレイしてて辛かった。 トラウマ...

記事を読む

彼岸花の咲く夜に 第二夜 第7話「彼岸花の咲く前に」 感想

彼岸花の咲く夜に 第二夜 第7話「彼岸花の咲く前に」 感想

ポテチよ悟史くん!1111 彼岸花さんの過去話。 人との出会いで、人は...

記事を読む

彼岸花の咲く夜に 第二夜 第6話「復讐のアザミ」 感想

彼岸花の咲く夜に 第二夜 第6話「復讐のアザミ」 感想

ひぐらし「困ったときは誰かに相談するんだよ!!!」 彼岸花「死ぬ覚悟が...

記事を読む

彼岸花の咲く夜に 第二夜 第5話「私の親友」 感想

彼岸花の咲く夜に 第二夜 第5話「私の親友」 感想

大好きなテーマです。 でも、うみねこで大々的に取り扱った内容なので、 ...

記事を読む

彼岸花の咲く夜に 第二夜 第4話「少年たちの肖像」 感想

彼岸花の咲く夜に 第二夜 第4話「少年たちの肖像」 感想

第3話「鏡の世界へようこそ」を受けてのこのお話。 人間の裏表。 野田裕...

記事を読む

新着記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

 ブログをリニューアルしました。いや、リニューアル中です。すいません;...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

ブレイブリーデフォルト
カウンター総数 総数
【ブログタイトル画像 Illustrated by】
2012 - 2013
だらりブログ@niso
lpumpkin@愛カボちゃ
└ SHOTATTEIIYONE@az
2011 - 2012】
花密@うらら
2010
タメイキクローバー@透音
rosb0919さんの読書メーター
rosb0919さんの鑑賞メーター
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑