rss twitter fb hatena gplus

*

麻枝准セルフカバー弾き語りミニライブ Key10周年記念イベント 『KEY 10th MEMORIAL FES,』 あの日から始まった僕らの時を刻む唄


Key10周年記念イベント
『KEY 10th MEMORIAL FES,』
~あの日から始まった僕らの時を刻む唄~

02月28日
麻枝准セルフカバー弾き語りミニライブ
を観てきました。

日時 : 2009年2月28日(土) 16:00 ~ 17:20
場所 : 品川インターシティホール

 実物のだーまえかっこよすぎワロタ。嬉ション的な感じ何度泣きそうになったか。泣いた。


セットリスト

Last Regrets
Birthday Song, Requiem
Song for friends
Hanabi
僕らの恋
ひとひらの桜
汐のための子守唄(願いが叶う場所 麻枝准さん作詞版)
Life is like a Melody
青空
アンコール
夏影

 服装は白のパーカーと黒のインナー。そして裸足。確かにプロと比べたら上手ではないと思います。ただ、自分が作詞作曲しただけあって、感情の込め具合が半端ない。ビブラートを効かせた力強い歌声、裸足でギターを弾く姿が今でも脳裏に焼き付いて離れません。

何故歌うのか
 やみくもにユーザーの望むものを作ってきたが、自分(麻枝准さん)はコミケ等のイベントにも参加しないので、ファンに会ったことが一度もなかった。ファンの顔を見る為に歌うことにした。ぶっちゃけ正直下手です。ファンに会う為に練習してきました。情熱だけは込めて歌うので聴いてください。自分(麻枝准さん)だけスタイリストがついていない。寝起きのまま。

Last Regrets
 記念すべきデビュー曲。音楽でいろんな会社の採用に落ちた素人同然の人間に曲を作らせてくれた折戸さんの懐の深さがなければ今の自分はなかったそうです。この曲から麻枝准さんの音楽人生が始まったそうです。

Birthday Song, Requiem
 Key + Lia のコンセプト。ゲームのタイアップ無しで勝負してみたい。とか言いつつも逃げ腰で『夏影』をAとしてみたが、麻枝さん的には『nostalgia』が本命だったそうです。実際『nostalgia』が評判となり、手応えを感じたそうです。anemoscopeとBirthday Song,Requiemのジャケットは麻枝准さんが手掛けたそうです。

Song for friends
 学生時代の曲。当時、アルバムを3枚作って、幻の4枚目に収録予定だった曲だそうです。ここでヤフオクについて。「今日、5万円払ってきた人いるんですか?」「5万円分楽しんでいただけているでしょうか。」

Hanabi
 6年前の曲。歌詞解説。2番がキモだそうで、施設からの脱出し、雨の中、施設のベルの音を聴いて戻った姉だったが、虐げられる対象だった姉は石を投げられ、傍らにいたネコも傷ついた。ネコを抱いた弟はそこで初めて、守られていたことに気付いた。姉は笑うことをしなくなったが、今度は僕(弟)が連れていくよ(守る番)といった内容を歌詞に込めたそうです。初めて物語性を取り入れた曲で、これの発展形が『karma』。俺には歌えませんとのことでした。

僕らの恋
 この曲からアルバム「Love Song」は始まったとのこと。当初は同人でも、と考えていたそうです。親友で理解者のなかがわくんは歯に衣着せぬ人
なのだけど、その彼が「最高すぎて、この先のおまえのことを考えると不安だ」と語ったそうです。なかがわくんという方は、学生時代のヲタクの師匠で、エヴァンゲリオンのビデオを貸してくれた人だそうですw

ひとひらの桜
 TVのCLANNADを観ています。汐が超絶可愛いですよね。視聴者8割がそう思ったでしょうけど、現実はそうでもない。関西は放送が遅いので、原作者がなんとかチューブで観ているとのことw 汐の出産シーンで泣いた。脚本に対しては何も言わない。ただ、18回で史乃の台詞が省略されていたので、そこだけははしょらないでとお伝えしたとのこと。

汐の為の子守唄
 『願いが叶う場所』の麻枝准さん作詞版。アニメを観ていたら『願いが叶う場所 II』の詞を書きたくなった。Liaさんが歌っている、先日シングルも発売されたVeil ∞ Aoi版もあるが、自分の作詞ではない。

 音楽に新人が入った。清水君。劣化麻枝と言われるのを恐れている。何か言ったら、6~7割しかできない。「あーすいません」、「あーそれでした」。社会人としてどうなんでしょうね。

 ハマっている食べ物の話。高級ステーキハウス Lawry’s の高級ステーキ。7,000円もする。一時期、am/pmで販売されていたスペアリブの味と似ている。apのスペアリブの塊が食べられる。今まで3回行った。藤井君と行くのだが、お店がとても高級で男同士で入るような雰囲気ではないので、俺達ホモカップルだと思われている。ウェイトレスじゃなくて、サーバーと呼ぶ。カッコイイですよね。何か闘ってくれそう。

 昼飯はカップラーメン。のばして食べるのが好き。お湯入れて3分→15分→煉る。麺が汁を吸った状態が好き。スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメンが好き。これにハマったキッカケは、Keyがまだ分室の頃、皆が外食に出ていて、いたるさんから電話がかかってきて、傘持ってきてと言われたので
持って行き、帰ってきたらのびきった麺が完成していた。恐る恐る食べてみたら美味しかったとのことw

Life is like a Melody
 智代アフターは本当にやりたいことをやった → 評判が悪い → 鬱で死にかけた → ワンダと巨像に救われた → 観客半分くらいから「(智代アフター)大好きです!」と声援。プレイした当初は私も???な感じでしたが、麻枝さんの作品を追っていくうちに、たしかにこれが最も伝えたいことなんだろうなと思った。だから、大好きです。「死にかけたけど、こうやって評価をしてくれる人もいる。これこそ人生ですよね。」というのが印象的でした。

青空 ~ 夏影
 『夏影』のサビだけが歌えない。アンコール呼んだので、責任持って、自分らで歌ってくださいという無茶振りw 結果は、歌えた人は半数以下といった感じ。

 3月1日について。セットリストは前日と同じ。Liaさんが登場して、夏影をLiaさんが一緒に歌ったとのこと。

麻枝准セルフカバー弾き語りミニライブ – then-d’s theoria blog ver.
http://d.hatena.ne.jp/then-d/20090228/1235849433
http://d.hatena.ne.jp/then-d/20090301/1235884380

関連記事

新着記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

 ブログをリニューアルしました。いや、リニューアル中です。すいません;...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

ブレイブリーデフォルト
カウンター総数 総数
【ブログタイトル画像 Illustrated by】
2012 - 2013
だらりブログ@niso
lpumpkin@愛カボちゃ
└ SHOTATTEIIYONE@az
2011 - 2012】
花密@うらら
2010
タメイキクローバー@透音
rosb0919さんの読書メーター
rosb0919さんの鑑賞メーター
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑