rss twitter fb hatena gplus

*

TVアニメ CLANNAD 『もうひとつの世界 杏編』 上映イベント


TVアニメ CLANNAD 『もうひとつの世界 杏編』 上映イベント
に行ってきました。

日時 : 2009年5月24日(日) 開場13:00 開演13:30?13:56
場所 : 全電通労働会館 全電通ホール

演出・絵コンテ: 高雄統子
演出補佐: 石立太一
作画監督: 橋真梨子

 高雄統子さん担当回は神。作監情報は自信ない。スタッフロールの切り替わりが早かったので;

 12時45頃に到着。13時に開場して、150人を中で整列。インフル対策で、入口にて消毒液で手を洗うことに。整理番号51番だったので、3列目の中央付近の良席を確保。会場規模は智代編の1.5倍くらい。スクリーンが大きかった。物販はまだですか?とスタッフに尋ねたところ、入場がある程度終えた後、いいですよと声掛けられたので、一番乗りで物販へ。

物販

ポートレートタオル:1.200円
テレカ:1,200円
下敷きコレクション:1つ260円
CLANNADグッズセット:8,000円
 (ファン感謝イベントでも販売していたやつ)
ぷちフォトBOX:2,000円
ぷちフォト(5種):各400円
藤林姉妹写真(美)セット:2,000円
藤林姉妹写真(秘)セット:2,000円
光学式マウス(渚):6,000円
光学式マウス(智代):6,000円

 かなり早い段階で売り切れが続出したようです。後日、通販対応しますとアナウンスあり。

広橋涼さんのビデオレター
 話が決定したときは、神田さんと屋台骨から抜けられたねと喜んでいた。TVしか観ていない人には、刺激が強いかも。TV本編では伝えられなかった気持ちを楽しみにしてください。TV本編とは朋也の印象が違うかも。中村さんが相手に合わせて演じ分けているみたいです。

もうひとつの世界 杏編

アバン
教室で憂い顔の杏。
朋也に告白する椋。
杏「わたし」
椋「わたし、岡崎くんのことが好きです」
(BGM:riyaさんの歌声の曲。調べるの面倒なので省略。)
杏と椋の対比でスタート。
弁当パートはカットかな。
OP等はASと変わらず。

Aパート
朋也と椋の日常描写をバックに、看護学校の話。
ある日、町で憂い顔の杏を見掛ける朋也。
公園のベンチで話す二人。
「おまえってほんと妹バカだよな」
「そう、でもないわよ…」
「椋とキスした?」
「練習してみる?」
 → 原作通り寸止め。※原作の顔アップではなかったw
杏とのキス寸止め場面が目撃されていて、校内で
噂になる。朋也はその旨を春原に告げられる。
杏は春原を連れて外へ。キスを迫るが、
朋也が好きなんだろと、春原に諭される。
それを目撃してしまう朋也。
杏と朋也が廊下で口論。
それを目撃してしまう椋。

Bパート
クレープ屋の脇にて、「朋也くん」と名前で呼ぶ椋。
「椋」って呼んでくださいと伝え、それに応える朋也。
バス停で椋を見送った後、土砂降りの中、ボタンを
見掛ける朋也。後を追っていくと、佇む杏を発見。
優しくしないでと朋也を拒否する杏。
それでも後ろから抱きしめる朋也。(BGM:『潮鳴り』)
「告白するのが怖かった。
断られたら友達ですらいられなくなる。
椋も悲しむ。」
「だけど、今は後悔している。」
「遅かったのよ。
バイバイ」

春原に相談する朋也。
二人とも距離を置こうとする朋也。
それを見抜き、綺麗でいたいんだろ、だけど
おまえはどっちかを選ぶしかないと諭す春原。
「あんたの悩みは贅沢なんだよ!」

教室で椋と二人きり。
藤林と呼んでしまい、「名字で呼ぶんですか?」と椋。
椋は全て知っていて、杏本人に相談したと明かす。
ここでも杏と椋の対比のカットが挿入。(杏は泣いていた)
キスをして去る椋。

椋は学校を欠席。

椋に別れを告げる朋也。
「おまえと付き合っている間、すごく楽しかった。
誰かに必要とされるのが嬉しかった。
だけど、おまえといながら、別のやつをずっと見ていた。」

目の前にいたのは、髪を切った杏だった。
椋に「逃げるな」って怒られた。
「ずっと、ずっと好きでした。」
時折挿入される、青みがかった世界での杏と椋の対比が
マジで神。高雄統子さんはやっぱすごいわ。

ED(エピローグ)
椋「謝らないでください。」
ちょっと髪が伸びてセミロングの杏。
(智代が嫁と決めているが、セミロングの杏もイイ!)
一緒に下校する二人。
「椋の方が良かった?」 → 「怒るぞ」 → キス

Fin

 13:56に終了。今回は本当に上映会だけだった。(´・ω・`)

関連記事

新着記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

 ブログをリニューアルしました。いや、リニューアル中です。すいません;...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

ブレイブリーデフォルト
カウンター総数 総数
【ブログタイトル画像 Illustrated by】
2012 - 2013
だらりブログ@niso
lpumpkin@愛カボちゃ
└ SHOTATTEIIYONE@az
2011 - 2012】
花密@うらら
2010
タメイキクローバー@透音
rosb0919さんの読書メーター
rosb0919さんの鑑賞メーター
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑