rss twitter fb hatena gplus

*

CLANNAD ファン感謝イベント この街の願いがかなう場所


CLANNAD ファン感謝イベント ~この街の願いがかなう場所~
に行ってきました。


日時 : 2009年4月12日(日) 開場13:00 開演14:00
場所 : ニューピアホール

もうひとつの世界 杏編が制作決定とのこと。

招待状

 約2700人の応募があったそうでです。倍率は4倍。

 12時15分頃に現地到着。

入口脇にあった出演者へのプレゼント箱

ロビー

物販 杏フィギュア

物販

販売物は以下の通り。
・ジャージ(L)+トランクス+テレカセット
・風子&汐ちゃんセット
・渚の光学マウス
(新妻セットはメガマガ限定っぽい。)

 開演。eufoniusが登場して『メグメル ~cuckool mix 2007~』を歌い上げる。続いて司会の向井政生さんが登場。京アニ版AIRの特典映像でお馴染みのあの人ですね。出演者が登場。登場順に記載。

中村悠一さん(「岡崎最高」でお馴染みの とご自身で言っていましたw)
中原麻衣さん
広橋涼さん
神田朱未さん
桑島法子さん
能登麻美子さん
阪口大助さん(なんか言った後、「それと便座カバー」と付けてたw)
緑川光さん
井上喜久子さん
置鮎龍太郎さん

やり終えて
中村さん: 消化不良はなかった。やり終えた。

中原さん: 最初は中村さんとの距離が遠かったのですが、最後までには打ち解けることができた。

井上さん: 収録後、皆で食事に行くことが多かった。話題は収録の内容よりも、食事メニューのことばかりだったw

名場面 もう一度観たいシーン ランキング

◆16位 智代と春原の場面(主にボコられる場面w)
阪口さん: テンション高く楽しく演じられた。ボコられるより、肩が触れて服を払われるのが一番傷つくw 杏にもやられ、朋也にも精神的にやられ…w

◆15位 芳野さんのタッチアウト(AS 第1回 夏の終わりのサヨナラ)
緑川さん: あれも含めてカッコイイ。(向井さんの突っ込みに対して)あれは計算です。あまり人とは交流しないようにしているとのことw

◆14位 磯貝早苗子(AS 第3回 すれちがう心)
井上さん: (井上さんにカメラがアップ)アップやめてくださいw アニメの中で「17歳です」と言えて幸せでした。ラジオでそうならないかなと話していたところ、偶然にも実現したそうで。石原監督に伺ったところ、監督も前々から考えていたとかw

◆13位 体育倉庫(第17回 不在の空間)
広橋さん: 演じてみて、いやぁ?……厳しかった。音響監督さんからは、そういう感じ(アレ的な意味で)でやってくれ。一人で盛り上がってる感じとの演技指導だったそうで。男性票が圧倒的に多かった → みんな変態ですねw

◆12位 エッチなこともしちゃってます!(AS 第14回 「新しい家族)
中原さん: (やりにくかった?という質問に対して)そんなことはなかった。
緑川さん: 照れながら言ってくれて良かった。(高らかな感じでw)「エッチなこともしちゃってます!」 とか言われたらねぇ…w

◆11位 弁当合戦( 第17回 不在の空間)
男性陣: (こういった経験はありましたか?という質問に対して)ない。あったら嬉しいよね。

 ここで野中藍さんのビデオレターを上映。要約すると鼻ストロー、朋也が椋に入れ替わる場面、第22回 小さな手のひら の汐ちゃんとの場面 がお気に入りのようです。「神田さん、あとはフォローしてください」と無茶振りで終了。神田さん曰く、気がついたらいつも野中さんのフォローをしていたとのことw

◆10位 ことみへのプレゼント(第14回 Theory of Everything)
能登さん: 演じているときも、今もうるっとしてしまった。大好きなシーンでした。
向井さん: 印象に残っているプレゼントは?
能登さん: 花束でも一輪でも、花が嬉しい。
向井さん: だそうですよ、能登さんファンの皆さんw

◆9位
朋也の卒業(AS 第13回 卒業)
プロポーズ(AS 第12回 突然の出来事)

― アフレコにて、プロポーズが物議を醸していたとのことですが
中村さん: 完成版ではちゃんと間があったけど、アフレコ中、返事がやや食い気味だったw

結婚しよう
    はい

中村さん: 待ってましたといわんばかりの即答w あのタイミングでプロポーズってどうなの?
能登さん: いいタイミングだと思いますw
神田さん: 勉強になりましたw
広橋さん: なにいってんだこいつ と思うww

◆8位 渚の死産(AS 第16回 白い闇)
中原さん: 渚の立場で演じていたから何ともなかったが、こうやって改めてみたら、くるものがありました。
中村さん: 死にかけているのを分かっていて、必死に引き止めようとしているのが感じられて辛かった。
向井さん: 唯一出産経験のある井上さんいかがですか
一同: (苦笑)(17歳的な意味でww)

◆7位 早苗さんが泣く場面(AS 第19回 家路)
井上さん: お父さんの言葉が沁みて、自然と泣くことができました。
置鮎さん: 表情、仕草、台詞。全てに感情移入できた。

◆6位 直幸との和解(AS 第19回 家路)
中村さん: このシーンを演じてから、できるうちに、父と向き合いたいと思った。先日、母親に電話した際、4年振りに父と会話した。
中村さん: 朋也はASになってから急に涙もろいキャラになった → 札付きの悪なのに、こいつ実はいいやつじゃんw

◆5位 告白(第22回 影二つ)
― 女性からのリクエストが多かった。プロポーズの場面とどっちがいい?
1名除く女性陣: どっちも
広橋さん: こっち!w

◆4位 智代と杏の失恋(第18回 逆転の秘策)
― 女性スタッフからの人気も高い場面。実際のアフレコでは号泣したとのこと。
桑島さん: 智代はのめり込む前に気付いたから軽傷だった。

◆3位 演劇(第22回 影二つ)
置鮎さん: 演じてみて、口を合わせるのが大変だった。井上さんにいちいちおkおk言ってもらってたw
中原さん: こういう親になれたらいいなと思います。

 ランキングの続きは後程。キャストは一旦退場。向井さんは美佐枝さんのエピソードが好きらしい。

石原監督が登場
 やってみて、長いようで短い。(これまでKey作品の映像化に携わってきて)燃え尽きたというか、やり遂げた感があります。企画のときが一番大変だった。4クールと聞いても無理だと思っていた。

◆女性ファンが多いことについて。
 嬉しい。CLANNADは若干、少女漫画的な要素があるからかな? あとは中村さん人気とか…w

◆最終回について。
 夢オチに観られるのは嫌だった。汐との生活をリセットしたくなかった。幻想世界と汐の関係 → 提示するよりも、それぞれの解釈でいいかなと思います。

 ここで広橋さん、神田さんが監督に物申すと登場。風子編やことみ編があって、智代編もあって、藤林編は? 当て馬、屋台骨でしたよ。

もうひとつの世界 杏編
制作決定

 実は既にアフレコ済みで、先程の寸劇はただのネタだったとのことw DVD7巻に付くらしい。予告編が上映。椋が朋也に告白。弁当の場面にて、妹思いだよなと語る朋也。原作後半の雨の場面。予告編が終了。5月24日(日)に試写会をするそうです。

 監督から最後に一言。ファンレターはよくいただくが、こうやってファンを直接見ることが出来て良かった。監督は退場。

CLANNAD 男祭り ふぁいなる
 女性陣はティータイム中とのこと。阪口さんが今回もユニフォーム(春原Tシャツ)を人数分持参。

阪口さん: 今日はちょっと皆さんに殺し合いをしてもらいます。(たけしの真似w)
緑川さん: 4枚着ればいいじゃんw
阪口さん: どんなチョバムアーマーwww
中村さん: 強化パーツwww

◆見よ! 俺たちの勇姿!(輝いていたシーンを紹介するコーナーw)

・芳野さん ドライバーのエピソード(AS 第21回 世界の終わり)
緑川さん: 芳野かっこいいですね。
 (緑川さん・阪口さんで寸劇)
緑川さん: 持ってけ、代わりにお前の春原Tシャツをよこせw (すぐ返してたwww)

・あっきー 俺は大好きだー!特集
中村さん: 一期からやってますけど、何回やってるんですかw
置鮎さん: ラジオでもやってるから、かなりの回数w ASはシリアスな場面が多かったから、和みシーンとして機能していた。
緑川さん: あれやる為に毎回パン買ってたんだよね?
置鮎さん: ラジオではそうでしたが、アニメでは違います。
緑川さん: 声優さんって凄いねぇ。器用だよねぇ。
中村さん: 扱い難い大先輩だなwww

・朋也 おにいちゃん(AS 第3回 すれちがう心)
中村さん: ゆかりんの「おにいちゃん」には勝てないw 阪口さん、緑川さん、置鮎さんは妹がいる。
緑川さん: 妹、全然萌えないね。でもこれはいい。
 (緑川さんの顔がアップにww 流石は非ロリから微ロリさんです。)
阪口さん: おにいちゃんと結婚するとか言ってたのに、子ども出来て結婚しちゃって、指輪交換で号泣しましたよ!

・春原 ボコられ場面、変態場面、春原END
中村さん: 一緒に登校しようとか言ってんのに、パンツ一枚で砂浜走ってんのwww 男祭りは今回「ふぁいなる」だけど、要望が多ければ5月24日の杏編 試写会でもやるかも?
阪口さん: 前回がガンダムトークで、今回はかなり抑えましたw これだけガンダムさんが揃っているのにw
中村さん: 楽屋にて、トレーズ(置鮎さん)、ヒイロ(緑川さん)、俺がカトルやるから、デュオやってね とか言ってたw

名場面 もう一度観たいシーン ランキング
 ― 1、2位は?
井上さん: まさかのタライ?w
置鮎さん: タライは有力かもw
能登さん: タライかな、やっぱりw

◆2位 風子END(第9回 夢の最後まで)
 ― 野中さんと一番仲がいい神田さん、いかがでしょうか。
神田さん: このときの収録を後で見ていましたが、藍ちゃんは凄く緊張していた。それを見てウルウルとしてしまった。

◆1位 汐との和解?渚語り(AS 第18回 大地の果て)
 ― 私はこれに投票しました。原作でも最も好きな場面。井上さんが観ながら泣いていたのが印象的だった。
中村さん: 客観的に見ると良かったが、演じているときは悔しかった。汐に辛い思いをさせてしまった。

ファンのメッセージ紹介
 この作品を通じて気付けたといったメッセージが多かった。二通目のラストが「絆を再確認してほしい。それと便座カバー」で吹いたw

Liaさん登場
・『TORCH』 映像は汐中心
・『時を刻む唄』

 映像は、朋也が渚を思い出すといった視点~最後は光坂の声を掛ける場面といった神編集。泣いた。あの映像をもう一度観たい。

出演者から一言(メモ取れた分だけ)
石原監督: 皆さんの応援のお陰で最後までやることができました。
riyaさん: この作品にこんなに長く付き合うことができて良かった。
緑川さん: 結婚前と後で感じ方が違う作品です。
阪口さん: 春原は身体の一部になってしまった。それと便座カバーw
桑島さん: 『仰げば尊し』とか卒業したら歌うことってないじゃないですか。学生生活をまた味わうことができて感動でした。

 以上でイベントは終了。BGMは『だんご大家族』でした。

関連記事

新着記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

 ブログをリニューアルしました。いや、リニューアル中です。すいません;...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

ブレイブリーデフォルト
カウンター総数 総数
【ブログタイトル画像 Illustrated by】
2012 - 2013
だらりブログ@niso
lpumpkin@愛カボちゃ
└ SHOTATTEIIYONE@az
2011 - 2012】
花密@うらら
2010
タメイキクローバー@透音
rosb0919さんの読書メーター
rosb0919さんの鑑賞メーター
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑