rss twitter fb hatena gplus

*

4starオーケストラ 10月1日バンドステージ夜公演 【第二部:岩垂徳行SPECIAL BAND】


4starオーケストラ 10月1日バンドステージ夜公演
に行ってきました。

  

なるけさんが人前で演奏を初披露とのことで数日前からwktkが止まらず、
通勤中仕事中に一人なるけ楽曲祭りを開催しておりました。

以下、第二部のレポがメインとなります。レポブロガーのくせに珍しくメモを取らずに全裸で堪能してきましたので、記憶だけが便り。曖昧な感じ。そうなのかー(棒)って適当に流し読み推奨です。毎度のことながら音楽やったことないヤツが書くので、何言ってんだこいつ的な箇所はスルーしていただけたらと思います。あと、にわかがセガを語ったらファンの方々からめっちゃ怒られそうなので、第二部だけに留めておきますw

4starオーケストラ 10月1日バンドステージ夜公演
http://www.2083.jp/4star/2011/1001hall_night.html

2011年10月1日(土)
開場:18時00分
開演:18時30分
終演:20時30分予定

■会場
江戸川区総合文化センター「大ホール」 [1,494席]
最寄り駅:JR総武線「新小岩」駅より徒歩15分

■チケット
A席:3,000円
B席:2,000円

■出演・プログラム
MC:磯村知美

【第一部:セガ・サウンドユニット[H.]< エイチ>】
Hiro(Key)、光吉猛修(Vo/Bass)、タカ(Guitar)
福山光晴(Tp./Key.)、工藤詠世(Drums)

Burning Hearts ~炎のANGEL~/バーニングレンジャー
Final Take Off/アフターバーナー
Could Be/CRACKIN’ DJ Part2
スクランブルスピリッツ ステージ1/スクランブルスピリッツ
Receive You/龍が如く
LAST WAVE/アウトラン
Sleeper/CRACKIN’ DJ Part2
Superlative/戦国大戦
The Winners/WORLD CLUB Champion Football

© SEGA

【第二部:岩垂徳行SPECIAL BAND】
岩垂徳行 (Key.)、福田康文 (Guitar)、ウりゃ (Bass)、
ローズ堀口 (Drums)、なるけみちこ (Guest/Key.)

ゴドー~珈琲は闇色の薫り~/逆転裁判3
追求~つきとめたくて/逆転検事2
光と影の戦い/ルナ~ハーモニー オブ シルバースター~
聖なる剣の調べ ~ラングリッサー2メドレー/ラングリッサー2
街の曲メドレー(彷徨~ノーラの家)
 /ワイルドアームズ セカンドイグニッション ~ ノーラと刻の工房 霧の森の魔女
サルト遺跡、戦闘3、グランディアのテーマ/グランディア

© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
LUNAR © GAME ARTS/窪岡俊之/重馬敬
©NCS/extreme
© 1999 Sony Computer Entertainment Inc.
“ワイルドアームズ”は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
©Index Corporation 2011
GRANDIA © GAME ARTS

【第二部:岩垂徳行SPECIAL BAND】

 20020220 music from FINAL FANTASY、Above The Sky 2日目前座でのイトケン『ALONE』~『四魔貴族バトル』と本番、Destiny : Dreamer’s Alliance、KEY 10th MEMORIAL FES,での麻枝准セルフカバー弾き語りミニライブ、ひぐうみライブEP4でのrシリーズメドレーといったゲーム音楽をメインとしたイベントでの個人的ベスト5に変動が起きるほどの素晴らしさでした。

9/2「ワイルドアームズ」ファンイベントレポート | WILD ARMS.net
http://www.wild-arms.net/Ex_files/event_060902/
これに行けなかったけど、べ、別に悔しくなんかないんだからねッ! ワイルドアームズ 10thアニバーサリーファンブック Absolute Reading for Marvelous Supportersにコメント2つも載ってるから悔しくなんかないんだからねッ!!!

なるけさんが弾く! 歌う!

http://www.d3p.co.jp/riz/
http://twitter.com/#!/narupon/status/24222359720

 なるけみちこさんがイベントにご出演されるのはRIZ-ZOAWD(TGS)、PRESS START2010以来でしょうか。しかも今回は演奏もしちゃうっていう。西風と書いて希望と読むクラスタとしては行かざるを得ないじゃないですかー! 9連休明けの1週間しんどかった、残業ばっかで体調不良。でも、へいき、へっちゃらッ!

 第二部が開演。なるけさんは白を基調とした衣装。相変わらずお美しい。こげ茶のストールとブーツかわええ。(*´∀`*) あんなに美人なのにマジンガーZの超合金で遊んじゃうんだぜ。いつか、何らかのイベントで金子さんとオタクトークを繰り広げてほしい。WAリメイクとか新作の機会とかさ! どうなのです!! Vitaで出しましょうよ!!! ぼろっぼろ面白いことを仰ってくれるに違いありません。

 閑話休題。1曲目では緊張しつつの演奏。見ているこっちもハラハラ。でも笑顔ですっごく楽しそう。次の曲では同じコードを繰り返し押さえるところがあり、WA3rdの『クロスファイアシークエンス』を思い出しました。なるさん楽曲お馴染みのストリングスをヒンヒン鳴らすアレと同じだ!ってw その後はなるけさんの生歌をさりげなく披露。あれはPSP版LUNAR(なるけさんはピアノアレンジで参加)の追加シナリオでの新曲だったのかな?(まだプレイできていないので未開封だったサントラを思い切って開封、聴きながら。) しまいにはなるけさんのサックスをメインとした演奏もあり、ゲストどころか主役級の扱い。最初のパートを吹き終えた直後の笑顔がめっちゃかわいい。なるけさんかわいすぎる。という素敵な場面があったのは全て、岩垂徳行さんやバンドメンバーの皆様の気配り+懐の深さのお陰。男性メンバー陣\かっけえ/ 岩垂さん曰く、なるけさんは「脊髄で物事を語る人」とのことw

 いよいよWAとノーラ楽曲へ。配置変更の準備中、なるけさんによるMC。

 こんばんは。脊髄反射の人です。学生の頃にピアノやサックスをやっていて、でも全然ダメで、作曲や編曲やってみたらここまでやってこれて。で、こんな歳になってこうやってご招待いただき演奏してみましたが、全然ダメで。昨日今日と4starでの皆さんの演奏を拝見させていただいて、皆さんほんとうにすごくて。同じ楽器とは思えないぐらい(笑)。皆さん本当に笑顔で楽しそうで。それを見てて私も楽しくって、今もこうやっているのがとても楽しくて。ビビって引っ込んでちゃだめだなと思いました。

 WAVthでは作曲者から降板。なるけさんご自身や周りの方々にいろんな辛いことがあったのでしょうか。ただの1ファンには何も分からず、ただただ復活を待つだけの日々でした。WAXFでは作詞のみで参加。RIZ-ZOAWDではOPとEDだけ担当。プレスタ2010では作曲者としてちっとだけ登壇。徐々に活動を再開。昨年のゲーム音楽三昧(ラジオ)では終盤に『荒野の果てへ』が流れる人気っぷり。なるけさんのファン、いっぱいいるんですよ! そして2011年。ノーラと刻の工房 霧の森の魔女では全曲を担当。完全復活! 西風(希望・追い風的な意味で)が吹く中での4starご出演。なるけさん、今だからこそこうやっていろいろ振り返ることができたんだなって考えてたら、気が付いたら私が号泣してました。なるけさん笑顔で楽しそうなのが本当に嬉しくて。なるけさんがこうやって元気に戻ってきてくれて本当によかったです;

 曲はWA2ndの『彷徨』と『ノーラの家』。『彷徨』は高校の頃からの親友が大好きで、彼にも聴かせてあげたかった。これを書き終えて、明日、電話してみます。『ノーラの家』ではなるけさんは笛で演奏。途中失敗もありましたが、やりきりました。あのときの会場全体がすっごく温かくて。その流れのまま最後まで演奏~アンコールへ。

alone the world
 
 プレスタ2010のときは思わず泣き出してしまうくらいだったなるけさん。あのときは植松伸夫さんがさりげなくフォローしてくれてめっちゃ嬉しかった。流石はノビヨ師匠! 今日のなるけさんはもうひとりぼっちじゃなかった。バンドメンバーも[H.]の皆様とすっごく楽しそうで。アンコールにて、日本一歌のうまいサラリーマンである光吉猛修さんがはっちゃけるとき、岩垂さん(トロンボーン)と一緒に腕を振り上げるなるけさん(サックス)がかわいらしくて。あれ、光吉さんがいるからこそのテンションですよねきっと。おとやのニコ生を思い出しましたw

 終盤での岩垂さんのMC。3月の震災、8月にグランディアの生みの親である宮路武さんがお亡くなりになったことについて言及。宮路武さんのモットー「ゲームは愛だ」の意思を継ぎ、こんなときだからこそ、前を向いて一歩を踏み出そう、ゲーム作りに愛を注ぎこもう、そしてゲーム業界を盛り上げていければと思いますといったことを仰っておりました。岩垂さん、すっごく真面目でゲームと音楽が大好きなのがヒシヒシと伝わってくる御方でした。ああ、だから、なるけさんは参加したんだなって思いました。岩垂さん、すっごくかっこよかった。ファンになりました。LUNARとグランディア、必ずプレイします!

 終演後、思い切ってご挨拶。めっちゃいい人で、懇切丁寧にお話させていただきました。久しぶりに頭真っ白になるぐらい緊張。吃るどころじゃなくて、本当に頭が真っ白。最初、プレスタのことをEXTRAと誤って発言した自分はどうかしている。好きすぎてやばいのです。結婚してください。私はPiece of Tearsとalone the worldを持参。Piece of Tearsを見て恥ずかしさから笑い出すなるけさん。かわええええええ。「麻生×なるけライブの実現について」「ライナーノーツでの(口笛イン)について」「WILD ARMS新作について」などを伺ってみました。もっともっと濃ゆいことを聞きたかったのに、全然ダメすぎた私でした。お役に立てずすまんです; >なるけみちこクラスタ

4starオーケストラを外から見て思ったこと

 長年ゲーム音楽の追っかけをしていて、知り合ったファンの方々が大勢いらっしゃいます。そんな方々がスタッフ(ボランティアを含む)として参加しております。ゲーム音楽ファンで作る、4年に一度のフェス。作曲者や奏者の皆様が参加されることがすごいのではなく、作曲者や奏者とファンとの距離が限りなく近いこの状況をファンが作り出したことがすごい。最近は娯楽が多くて、何か特定のものにどっぷり浸かっていつまでも大切にするのではなく、短いスパンでどんどん新しいものへと移りゆく傾向にあります。二次元の嫁を1クールの度に変えていくみたいな。そんな昨今だからこそ、作り手と受け手が一緒になって盛り上げていく必要があるのかなと思うことが多くて。4starオーケストラという試みは非常に面白いと思います。

 スタッフさんの姿勢がとにかく素晴らしい。アマチュアでありがちな仲間内だけで楽しんじゃってる的な雰囲気が一切ない。お客様と楽しそうにお話をするスタッフさんが多数。スタッフがゲーム音楽ファンなので、とにかく話が弾みます。企業主催イベントだと、ゲーム音楽全く知らないけど仕事だからやってます的な人っていらっしゃるじゃないですか。ああいうのも一切ない。ファンだからこそ、お客様が何を望むのか理解できている。また、スタッフさん達はミーハー禁止。目の前に大好きな作曲者や奏者がいてもサインなどのおねだり禁止。据え膳すぎて涙が出てきます。私は今回スタッフじゃなくて本当によかった。滅多に人前に出てこないなるけさんが目の前にいて、我慢できる自信がないですw

 パンフレットが面白い。新規層獲得に向けてのゲーム音楽についての小ネタ、ゲーム紹介、楽曲紹介。内容が充実していて読み応え十分です。いろんなタイトルを扱うイベントの場合、知らない曲だって沢山あるのだからやっぱりこれぐらいは必要ですよね。(紹介記事の末尾に担当名が記載されていまして、担当割り振りがガチなファンばかりじゃないですかー! これでもかってぐらいの熱意が込められています。読んでいて、これ書くの楽しかったんだろうなぁって思いましたw )

 4starは明日が最終日。ゲーム音楽が好きな方は足を運んでみてはいかがでしょうか。なんとなくいるだけでも楽しいです。当日券ありますお!

関連記事

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

FINAL FANTASY on Electone 4th STAGE お詫びミニコンサート

FINAL FANTASY on Electone 4th STAGE...

記事を読む

KEYS OF GAME Volume 1 / ひぐうみライブ 5月5日開催決定

KEYS OF GAME Volume 1 / ひぐうみライブ 5月5日開催決定

KEYS OF GAME Volume 1 に行ってきました。 日時 ...

記事を読む

祝 20周年 / gentle echo meeting 2

祝 20周年 / gentle echo meeting 2

gentle echo meeting 2 に行ってきました。 htt...

記事を読む

新着記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

 ブログをリニューアルしました。いや、リニューアル中です。すいません;...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

ブレイブリーデフォルト
カウンター総数 総数
【ブログタイトル画像 Illustrated by】
2012 - 2013
だらりブログ@niso
lpumpkin@愛カボちゃ
└ SHOTATTEIIYONE@az
2011 - 2012】
花密@うらら
2010
タメイキクローバー@透音
rosb0919さんの読書メーター
rosb0919さんの鑑賞メーター
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑