rss twitter fb hatena gplus

*

FFコンサート 20020220 music from FINAL FANTASY


20020220 music from FINAL FANTASY
に行ってきました。

日時 : 2002年2月20日 開場18:00 開演19:00
場所 : 東京国際フォーラム ホールA

 交響組曲ファイナルファンタジーコンサート以来のオーケストラコンサート。私にとって初めてのFFのコンサート。『愛のテーマ』を聴いて泣きました。 ※当時書いたレポを修正しました。レポとして必要な箇所以外は大幅に修正・削除した為、文章として不適切な箇所が多々あるかと思われます。

開演まで
 17時15分頃、有楽町に到着。ホールAに直行。既に列形成が開始。ちびっこから20代~40代まで幅広い客層。親子連れが多かったかも。

 開場後、まずは物販コーナーへ。ここがやばかった。列の誘導もやばければ、商品の展示方法、場所もグダグダ。まず列の誘導。館内への入場を妨げないようにと端に誘導していましたが、端だけで間に合わず、結局、何重にも列ができておりました。割り込みし放題。続いて商品の展示方法。ポスター等のグッズは商品一覧が掲示されていたのですが、CDや楽譜コーナーは情報が全く分かりませんでした。横に広いテーブルに、ただ並べてあるだけ。お客はその横に広いテーブルを行ったり来たり。全部見るのにかなり時間がかかります。最後に販売場所です。2箇所あったらしいのですが、1箇所目は入り口から入場し、階段を上ったところ。2箇所目は更に上の階(3階か4階だったかと)。入り口以外にも物販があるという情報がなかった為、客は入り口付近の1箇所に集中。大分時間が経った後、館内放送でもう1箇所の存在が明らかに。しかし、いまいち場所が分かり難い。私達は早めに入場できたので余裕で購入できましたが、後の方々が不憫でならなかった。

 サイン本について。早く入れたのなら買えたの?と思うじゃないですか。私もそう思っていました。いざ入ってみると、サイン本は見当たりませんでした。何故かというと、サイン本は15時半頃にほとんど販売してしまったようです。人があまりにも並んでしまった為、事前に販売したとのこと。楽しみにしていた人は大勢いたのに、告知も無しに抜き打ちで販売するのは正直どうかと思った。

 パンフ、Tシャツ、FF10ピアコレ購入後、休憩スペースでパンフの曲目をチェック。ラストは『片翼の天使』。ギャグなのかと本気で疑いました(笑)。いざ館内へ。コンサート開演前の諸注意の放送が流れました。「本日は、20020220 music from FINAL FANTASYへようこそ。開演前に皆様に諸注意がございます。携帯電話の電源はお切りください。館内での写真撮影はご遠慮ください。ユウナがお送りしました。」  どこかで聴いたことがある声だなと思ったら、FF8でリノアとイデア、FF10でユウナを演じた青木麻由子さんでした。

第1部開演 – チューニング ~ Liberi Fatali
 館内が暗くなり、壇上前のコンサートタイトルの大きな看板が照らされる。チューニングが終わり、「FITHOS LUSEC」「WECOS VINOSEC」とイントロが響き渡る。ナマでオーケストラを聴いたのは初めてでしたので、迫力に圧倒されました。FFというのを忘れ、ただただ凄いなぁと思いました。生で聴く楽しさをこのとき知りました。

愛のテーマ
 泣くなんてこれっぽっちも思っていませんでした。イントロを聴いた途端に泣きそうになりました。FF4をプレイしていた当時のことや、これまでの様々な出来事を思い出していたら、自然と泣いていました。誰にもこういった曲があると思います。どうやら私の場合は『愛のテーマ』だったようです。自分でも驚きました。今思えば、音楽というものを初めて意識したのがこの曲だったかもしれません。FF4のスタッフの皆さん。そして植松さん。ありがとう。

司会が登場
 先の2つの曲名紹介と共に、ザナルカンドの暴れ馬、ティーダこと森田成一さんと、スピラの世界をこよなく愛す、召喚士ユウナを演じた青木麻由子さんが登場しました。相変わらず仲の良いお二人。個人的には、コンサートを大成功に導いたのはこのお二人だと思っております。開演中の至るところで一生懸命さがひしひしと伝わってきました。本当にお疲れ様でした。

 ここで司会お二人のFF8の思い出や、FFの歴史についての語りが入りました。詳しくはCDでお聴きください。誰もが思ったであろうシリーズ発売から開始からの年数の件ですが、私は数えることさえ忘れておりました(笑)。

FF1~3メドレー
 曲の流れは、『プレリュード』→『FF1 メインテーマ』→『マトーヤの洞窟』→『水の巫女エリア』→『チョコボ』→『反乱軍のテーマ』でした。原曲重視なアレンジで心地良く、FC時代のFFを思い出しました。当時、エリアの助け方が分からなくてFCカセットを無理やりひっこ抜いて地面に叩きつけた苦い思い出まで甦りました(笑)。『反乱軍のテーマ』のアレンジのかっこよさは異常。

MC
 かなり長く喋っていたと思います。内容については発売されたCDをご参照。森田さんの小ネタは、アドリブが多かったっぽい(笑)。

エアリスのテーマ
 ここから、オケ後方にあるスクリーンにゲーム画面が映し出されました。エンディングのワンシーン→忘らるる都のあのシーン→エンディングでのエアリスのアップ。当時、曲自体はさほど好きではなかったのですが、白マテリアが落ちるシーンからのクラウドの台詞「エアリスはもうしゃべらない。もう……笑わない。泣かない……怒らない……」、「指先がチリチリする……口の中はカラカラだ……眼の奥が熱いんだ……!」を思い出したら、グッとくるものがありました。今だったら号泣できる(笑)。

Don’t be Afraid
 『エアリスのテーマ』でしんみりした後、間髪いれずに大きな音が鳴り響きました。ラグナの曲! かなりビビったのは内緒です(笑)。アレンジはFF8オケ盤とほぼ同じでした。「キュオオオー」って音がする楽器が面白かったです。初めて見ました。

ティナのテーマ
 正に想像していた通りのアレンジ。後ろの座席から「懐かしいなぁ」と聴こえてきました。原曲重視のアレンジで正解だったようです。

指揮者竹本泰蔵と東京フィルハーモニー交響楽団 トーク
 竹本さんめっちゃいい人でした。声をお聴きして顔を拝見して、とにかく楽しそうだなぁという印象。好きな曲はなに? ゲーム音楽? なにそれ? と馬鹿にされて育ってきたので、「垣根をとって、いいものはいい。」 音楽関係者からこの発言を聴けたことが本当に嬉しかったです。

親愛なる友へ
 ギター奏者の天野清継さんが登場。オケアレンジでもギターパートは健在。哀愁漂う神曲。

Vamo’alla Flamenco
 ちっちゃなスクリーンには、OPでのジタンとブランクの剣舞シーンなどが映る。曲後半の盛り上がりが素晴らしかった。前半の曲目で最も盛り上がった曲かも。個人的にはチョコボで掘っていた印象が強いです(笑)。

第1部終了 – 休憩タイム
 館内放送にて「物販コーナーはこの休憩で最後です。」といったアナウンスが流れると、一斉に観客が動き出しました。開演前の混雑を更に煽ってどうするんだ。その直後、通販しますという旨のアナウンス。次回コンサートのときは改善されるといいですね!

第2部開演 – ザナルカンドにて
 「最後かもしれないだろ?だから、全部話しておきたいんだ」 何度聴いても、良いものは良い。 FF10初公開時のフラッシュムービーをエンドレスで聴いていたのを思い出しました。

ユウナの決意
 『ザナルカンドにて』の拍手が鳴りやまぬ中、次の曲の演奏が始まりました。帰り道にパンフを読んでやっと思い出したというくらい思い入れのない曲だったのですが、人気があるとのこと。

ピアニスト 黒田亜樹
 黒田亜樹さんがピアコレをやることになった経緯についてのトーク。浜渦さんについての言及はなし。

Love Grows
 『Eyes On Me』をナマで聴きたかったと誰もが思ったことでしょう。でも、現実的に難しいわけで。リノアとスコールがイチャイチャするコンセプトの映像かと思っていたら、OPでのスコールとサイファーの喧嘩(笑)シーンが織り交ぜられており、思わず吹いてしまった。同じことを思ったのか、後部座席の男女が声を出して笑っておりました(笑)。

祈りの歌 ~ 素敵だね
 『祈りの歌』ピアノソロが流れる中、RIKKIさんが登場。この部分はCDではカットされています。『素敵だね』はエンディングバージョンでした。ちっちゃなスクリーンでは、世界一ピュアなキスの場面が延々と流れておりました。

いつか帰るところ ~ Melodies of Life
 『いつか帰るところ』のイントロと共に白鳥英美子さんが登場。ここで既に涙腺崩壊。白鳥さんの歌声がとにかく素晴らしかった。声の力ってすげえって思った。歌詞と、大好きだった祖父との出来事を重ね合わせると、心にレイズが掛かって生き返る。ビビの映像は反則です。Bメロが英語に変わり、その後日本語で「私が死のうとも、君が生きている限り、命は続く。」 と続きました。このコンサートオリジナルのアレンジでした。

片翼の天使
 締めの曲。出だしだけで吹かざるを得ない。ナマで聴けるなんてプレイしていた当時は夢にも思いませんでした(笑)。

植松伸夫、登場
 鳴り止まぬアンコールの拍手。手がはちきれんばかりに力一杯。しばらくすると司会のお二人が登場。全員での植松さんコールと共に植松さんが登場。小泉総理ネタは予想外でした(笑)。CDではここでのトークが大分省略されておりました。しかし、何を言っていたかは思い出せず;

FINAL FANTASY 11 – オープニング初公開
 先日のオンラインパーティである程度はかじっておりましたが、見事にやられました。タルタルかわいい! ベヒーモスでかすぎ!! 後味悪い!!! βキットはあるのに環境が整わず、ADSL開通の2月27日が待ち遠しい。

アンコール – The Man with the Machine Gun
 まさかのマシンガン・・・(笑)。

アンコール – FINAL FANTASY
 マシンガンで終わりかぁと思ったのも束の間、お馴染みのイントロ。私はこの曲が大好きです。出演者の方々が全員登場。竹本さんと植松さんが楽しそうに笑って、一緒に指揮をしておりました。あの光景を見ることが出来て良かった、FFを好きでよかったと心底思いました。その感謝を込めてスタンディングオベーション。あのラストは一生忘れません。ありがとうございました。

20020220 ミュージックフロムファイナルファンタジー ファイナルファンタジーオーケストラ・コンサート
新品最安価格:5%OFF ¥ 3,184 (3店出品)
レビュー平均:4.04.0点 (8人がレビュー投稿)
発売日:2004-07-22
メーカー:スクウェア・エニックス
by 通販最速検索 at 2013/05/15

関連記事

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

FINAL FANTASY on Electone 4th STAGE お詫びミニコンサート

FINAL FANTASY on Electone 4th STAGE...

記事を読む

4starオーケストラ 10月1日バンドステージ夜公演 【第二部:岩垂徳行SPECIAL BAND】

4starオーケストラ 10月1日バンドステージ夜公演 【第二部:岩垂徳行SPECIAL BAND】

4starオーケストラ 10月1日バンドステージ夜公演 に行ってきまし...

記事を読む

KEYS OF GAME Volume 1 / ひぐうみライブ 5月5日開催決定

KEYS OF GAME Volume 1 / ひぐうみライブ 5月5日開催決定

KEYS OF GAME Volume 1 に行ってきました。 日時 ...

記事を読む

祝 20周年 / gentle echo meeting 2

祝 20周年 / gentle echo meeting 2

gentle echo meeting 2 に行ってきました。 htt...

記事を読む

新着記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

 ブログをリニューアルしました。いや、リニューアル中です。すいません;...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

ブレイブリーデフォルト
カウンター総数 総数
【ブログタイトル画像 Illustrated by】
2012 - 2013
だらりブログ@niso
lpumpkin@愛カボちゃ
└ SHOTATTEIIYONE@az
2011 - 2012】
花密@うらら
2010
タメイキクローバー@透音
rosb0919さんの読書メーター
rosb0919さんの鑑賞メーター
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑