rss twitter fb hatena gplus

*

Rojak presents Helloween Voyage  ~いざ、六軒島へ~


Rojak presents Helloween Voyage  ~いざ、六軒島へ~
に行ってきました。

Twitterなどで情報が出揃った後なので、今更感あるかもですが。。。;

おすすめレポ

ひぐうみブログ Helloween Voyageに行ってきた
http://shiba.dtiblog.com/blog-entry-1096.html

毛糸玉王国  Helloween Voyage ~いざ六軒島へ~れぽ
http://keitodamatoneko.blog103.fc2.com/blog-entry-78.html

Misaoのへや。 10月6日ライブ Helloween Voyage 行ってきましたぁ♪
http://www4.hp-ez.com/hp/misao/blog/bid-111817

Rojak presents Helloween Voyage  ~いざ、六軒島へ~
日時: 2012年10月6日(土) 開場17:30 開演18:00~21:15
会場: 渋谷RUIDO K2
出演者(敬称略):
 Rojak(ギッチ ディーチ にいむ まいまい リューズィー)
 xaki&本木咲黒 from 猫招き歌劇団
 Mayumi
 木野寧
 dai
 ラック眼力
 外園ゆう
 佐倉かなえ
 JIMANG(スペシャルゲスト)
 竜騎士07(スペシャルゲスト)

音楽海賊団Rojakが、 07thexpansion様作品の関係アーティスト達を集い、Helloween Voyage を決行!!
作品中では聞くことの出来なかった普段の彼らの姿が見られるかも!?
さあ、07thexpansion作品を愛する仲間達よ、シブヤ島へ集まれ!!六軒島へ向け、いざ出航!!!

Rojak -Halloween Voyage-
rojak-jp.com

 17時過ぎに渋谷に到着。ひぐうみブログのshibaさんによると、会場がある場所はハチ公方面ではなくて、アニメイトがある方とのこと。この表現がもうアレです。分り易い! アニメイト行くまでの坂道ってしんどいですよね。でも、わりかし大きいし他店舗より面白いというイメージがあります。フロアレイアウト、陳列に拘りを感じます。逆側にある渋谷のまんだらけも好きです。あそこは設定資料集やゲーム音楽CDの品揃えが神がかっています。コレクター時代の私の宝物(超絶美品)も沢山置いてあるはず。まんだらけ→パルコのノイタミナショップやアニメ系展示イベント→ロフトまたはハンズ→タワレコに行くだけで一日が終わります。公園通りクラシックスやBunkamura、渋谷Duo、NHKホールなどもよく行きます。渋谷公会堂は未だにご縁がありません。渋谷ヒカリエってどうなんでしょうね。私が訪れたら場違いなのでしょうかね。世界的ですもんね。乗るしかない、このビッグウェーブに! あ、先日、この歳になってようやく原宿のオシャンティなお店に入ることができました! でも、よくわからない専門用語で懇切丁寧に接していただき、異次元すぎて居心地悪くなって、すぐに帰りました。入ったら入ったで、中で会話する為の勉強が必要なようです。リア充な人たちって大変だ;

 閑話休題。渋谷駅西口改札を出て、THE MUSIC MAGES.さんのコンサート会場であるYAMAHAエレクトーンシティ渋谷方面に行くのかな~あの坂道しんどいな~って思っていたところ、歩道橋降りてすぐのところにライブ会場である「渋谷RUIDO K2」がありました。めっちゃ近いww 周辺にはイベントなどで見掛けるうみクラの皆様が多数。喫茶店はどこも満席。うみクラもちらほらと。今回もコミュ障が絶好調だったので、開場から少し離れたところで休憩。開場後、入場が少し遅れていたようです。当日券組は10人前後でした。会場内は想像以上に狭くて、ステージとの距離が近い。この距離感はたまらんw 入り口付近には07th関係のCD物販コーナー。売り子はM.ZAKKYさん、sunnyさん、Ryu-Gaさんのお三方。今回もサインを頼んだら、M.ZAKKYさんの華麗なキャラメル包装開きを見ることができたのでしょうかねw 全部買うと1万5千円ぐらいしたとのこと。実際に全部購入した方がいらっしゃったようです。(ライブ後半前の休憩時、私のすぐ近くにその御方がいらっしゃって、CDの量SUGEEEEって一緒にはしゃいでました。。。 って、あれがMisaoさんだったのかな?ww)

JIMANG
1. Django
2. 宇宙へ、、、
3. Jimang Shot
4. Mr Po の奇跡~ワテがカリスマ料理人~
5. la divina tragedia~魔曲~

xaki&本木咲黒 from 猫招き歌劇団
ライブのユニット名。|本木咲黒オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/zakuro-motoki/entry-11358669077.html

1. goddess-gardena
2. bore-ral
3. ひとつだけ願いをかなえてあげる
4. The End Of The World ~世界の終わりに祝福の鐘は鳴る~
5. 万華鏡
6. 深遠ノ解
7. Active Pain

竜騎士07 トークショー

Rojak
1. Golden Show Time! ~黄金夢想曲†CROSS~
2. White Reunion
3. Dear Heaven
4. 愛はオメルタ
5. 黄金夢想曲 ~金色の血に染まる前に~
6. Chu Night
7. スーパーSEXY
8. 真夏のマジック

アンコール(合唱)
1. Happy Maria!

JIMANG

 ロノウェコスのギッチさんがルールの説明。
コス似合いすぎ。かっけえ!

 俺、うみねこのED歌ってたの? 知ってる?
飛ばした? 飛ばしてない? 嘘だー!

(『la divina tragedia~魔曲~』について。)

 『Let It Be』みたいな感じの曲と2パターンを用意していて、そちらを推していたんだけど、多数決で決まってしまった。あれ、いきなり入るじゃない。iPodランダム再生しててあれがくるとびっくりしちゃう。尺の都合で、イントロも溜めも無しでコーラスからぶちかますことになってしまった。これ、滅多に歌わない。人生で8回くらいしか歌ってない。何でこんな高いキーにしてしまったのか。キー下げていいかな?w (観客:いいよー!)

 JIMANGさん(実物)はめっちゃ面白かった。サンホラなどで作品は拝聴したことあったものの、どんな人なのか全く存じ上げなかったのですが、気さくな人柄によるMCで観客を大いにわかせ、ステージパフォーマンスでは大胆不敵に振舞う素敵なおっちゃんでした。レポを書くために少しググってみたら、実はシャイとのことで、それであんだけやれてしまうのだから人間って不思議です。かっこいいなぁ。。。

xaki&本木咲黒 from 猫招き歌劇団

 猫招き歌劇団さんの前に、ラック眼力さんとdaiさんによるMCコーナー。ラック眼力さんによるdaiさんの声真似やっぱうめえww 「ハロウィンボルテージ」ですね。舞浜駅近くの某ショップに行ったら大声でボルテージって言ってみますw ラックさんめっちゃ笑顔で、お元気そうでした。渋谷駅でCDばら撒いちゃったこともあって、ハイテンションだったのでしょうかねw 割れててもいいから、サイン入りCD欲しかったな~。出演者全員のサイン入りですよ! 羨ましい!

 猫招き歌劇団さんのライブがスタート。まずは、xakiさんの本調子でのファルセット。キーの高さ、衣装と照明の演出効果で神々しかったです。聴き入ってしまいました。咲黒さん登場で1曲目『ひとつだけ願いをかなえてあげる』キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 前々からライブで聴いてみたいと言い続けてきて、ようやく聴くことができました。これ大好きなんですよ。ラムダのうざったい(甘酸っぱい)喋りや態度がこれでもかってぐらい表現されていますよね。Akoustikaでのアレンジ版だとよりラムダにシンクロしていてうざったい(褒め言葉)ことになっていて、初めて聴いたとき笑っちゃいましたw 「この甘い囁きで奈落へ落ちなさい」という歌詞のところでの腕の振り付けがかっこよかった! 今回、バンドではなくてユニットだったので、いつも以上に振り付けに力が入っていた気がします。どなたが考えた振り付けなんだろう。sunnyさんでしょうか? 個人的には、咲黒さんはかっこいい歌の方が映えるな~と思っています。水樹奈々さんの歌をカラオケで歌ったらめっちゃ上手そう。『六軒島慕情=交響幻想曲「無限の魔女」』みたいなのをまた歌ってみてほしいw ロリ声咲黒さんだと、『Scuderia』が一番好きです。これもいつか生で聴いてみたい。

 『深遠ノ解』いい曲ですよね。神曲。うみねこのライブは今後しばらくないかもだし、もう一度『なまえのないうた』『Revelations』を聴きたかったなぁ。。。; 六軒島夜会のライブはまだですか? (`・ω・´)

 余談。今回、sunnyさんは船(ステージ)に乗れず、溺れていました。 ←端っこでレポ用にメモ取ってたらちょくちょく降りてきて何度も絡まれて、これ書いといて!って言われました。ちゃんと書きましたよっ!ww (コミケの小説、ご自身のことが書かれていて、興味深く拝見させていただきました!)

竜騎士07 トークショー

 司会進行はギッチさん。参加者は竜騎士07さん、daiさん、ラック眼力さん。

思い入れのある曲は?
竜: 難しい質問ですね。どれもいい。歌曲ではないかな。daiさんの『iru』かな。ひぐらしを出し始めて、作中のBGMの音が割れていて、それについてdaiさんからメールが届いたというエピソードがあるのですが、じゃあ、あなたの曲を送ってきてくださいと返信をして、これで黙るだろうと思ったら、本当に曲が届いて、それがこの曲でした。いざ曲を聴いてみて、何だか凄そうだけど、この曲のポテンシャルが僕には分からなくて。当時からお世話になっていた大将さんに相談したところ、「この人を、今すぐ仲間にしなさい」と言われました。あの曲がなかったら今こうしていないし、daiさんとお会いしていなかったかもだし、ラックさんともお会いできていなかったかも。あの曲があったから、今がある。

ラ: 目明し編の頃、僕も音割れについてメールを送ろうとしていたんですよ。送ったらどうなっていたんだろう。でも、今こうしてここにいられることができたので、送らなくてよかったのかなと思えます。

好きな音楽は?
竜: 最近はテレビですね。無音は落ち着かなくて。バラエティ番組がいいですね。笑い声が聴こえてくると安心します。一時期、音楽をヘッドホンで聴いてばかりいて耳を悪くしてしまって。あと、音楽を聴いて執筆に集中しているとき、邪魔をされると私はすごく不機嫌な顔をするそうです。おまえ、ふざけんなよという態度がスタッフの間で不評だったので控えることにしました。

ギ:俺の執筆が捗るものを! といった要望はしたことはあるのでしょうか?w

竜: 要望をしたことはないですが、そういう曲ならありました。ひぐらしの皆殺し編、児童相談所の場面で流れるドンドコドンドコっていう曲。『Fearlessness』ですね。あれは第8話の締めに予定していたのだけど、勢いで、あのシーンで使いました。最高の曲はいくらでも狂わせてくれます。アドレナリンが出るような曲だと6~8時間はそれ聞きっぱなしで執筆してしまいます。ただ、それは20代までの話で、40代間近となった今では流石に堪えます。。。w

ローズガンズデイズの執筆状況は?
竜: シーズン2は30%といったところでしょうか。ビジョンはハッキリ決まっていて、まず、ケイレブとの決着がつきます。その後、本格的にチャイナタウンとの戦いが始まります。これが、書いてて辛いんですよ。アイデア自体は2、3年前から温めていたものなのですが、時代が追いついてしまった。尖閣問題。そういったニュースがないときから練っていたものだということを分かっていただけたらと。

竜: チャイナタウンの曲が沢山必要です。ダークな曲。
d: 今、書いています。
ラ: どうしても明るくなってしまう。難しい。

ローズガンズデイズ以外について
竜: ローズガンズデイズは私の趣味です。マフィアモノが大好きです。ニーズを無視した作品です。ローズガンズデイズの次は、皆さんとガチ勝負がしたいですね。俺の弾を受け入れられるのか?といった挑戦的な作品にしたいです。ただ、うみねこでは敵を作ってしまって。私、未だに怖くて、グーグルで自分の名前をググれません。皆さん誤解しないでくださいね。作中では散々煽るけど、本当に「読者は豚」なんて思っているわけではないです。あれは、作品に合わせて言わせてるだけです。実際には、読者の皆さんには本当に頭の下がる思いです。

竜: こんなのが読んでみたいというリクエストはありますか?
観客: スペースオペラ!
竜: いいですね! 実は、前々から一つ温めているネタがあります。スペースコロニーでの密室モノをやってみたいです。いつだったかスタッフに提案したら、背景が用意できませんと言われましたw

竜: ひぐらしやうみねこは4年かかりました。彼岸花は短編で1年。ローズガンズデイズは2年、3年ぐらいになりそうです。再来年の夏ぐらいまで。完結までシーズン5か6ぐらいを予定しています。こう、言うだけ言って、また変わるかもしれませんがw

Rojakについて
ギ: デュエット曲というのは冒険ではなかったでしょうか?
竜: しかも男性ボーカル。斬新な試みだと思いました。マフィアって、漢のロマンですよね。
ラ: 実は、私は反対でした。この界隈で男性ボーカルは(流行り的な意味で)厳しい、と。でも、実際にお会いして、海賊じゃん! 世界を盛り上げようとしている、彼等ならいいんじゃないかと思うようになりました。
ギ: ご期待に添えましたか?
ラ: こちらが頭を下げるところです。本当に皆様のお陰です。有難うございます。

黄金夢想曲での使用キャラは?
竜: 私はずーーっと戦人ですね。世間的には、能力面で絵羽が人気なのかな?
ラ: 使いやすいのはルシファーですね。

作品問わず、好きなキャラは?
ギ: 私はベアト様ですね。
竜: 誰だろう。難しい。「嫌い」なら、人によってハッキリしていますよね。ヱリカはどうしても受け入れられないっていう人がいらっしゃったりしますねw

竜: 費用対効果が合わないのですよね。何もしていないのに、笑いが取れるキャラがいたり。登場して「やぁ」と言うだけで笑いが取れる、Tさんですね。アニメの試写会のとき、他の作品は美少女萌えで盛り上がるのに、うちは、彼が出るだけで盛り上がっていましたw

自分を投影したキャラクターは?
竜: 誰かな。。。
d: さくたろうが理想ですっ!
d: さくたろうといえばですね! しまむら様のぬいぐるみの商品名が、正式に「さくたろう」になりました!
竜: (このあと、竜騎士07さんが関係各所に向かってめっちゃお礼を述べておりましたw)

(上記が見れないかたはこちらから)

小学生の頃、どういったものが好きだった?
竜: 物を作りたかった。漫画を描いていました。でも、絵が下手でした。高校になって、うまいやつが必ず出てくるじゃないですか。ゲーメストに投稿作品が載っちゃうような人。いろんなことをやりました。ゲームの企画書も作りました。最終的には文字書きとなりました。文字書きは得意でした。専門学校に通っていたとき、映画の感想を書くという授業がありまして、講師がフランス映画好きで、少しでも批判すると怒ってしまう人でした。なので、毎回、一生懸命「良いこと探し」をしていました。その経験が今、最も肥やしになっていると思います。

終わりに
竜: 次回作について、こんなのが見たい(読みたい)といったリクエスト、お待ちしております。
竜: お前ら、どんなものを書いても俺について来れるんだろうな?ww

Rojak

 六軒島に辿り着いた海賊たちはワルギリアに出会う。その後、クルーの力を束ねて、ベアトリーチェとの戦いに挑む。ベアトリーチェは、実は遊びたかっただけなんじゃね? そんな物語形式でした。ワルギリア役は木野寧さん。ベアトリーチェ役は外園ゆうさん。お二人ともめっちゃ美しかった。美しすぎるカードゲームに参戦できる。

個人的には『Dear Heaven』と『愛はオメルタ』が印象に残っています。ギッチさんとディーチさんとMayumiさんによる『愛はオメルタ』での振り付けというかバキューーンのポージングがかっけえ! あれ、真似したくなるww めっちゃテンション上がって、『スーパーSEXY』の頃にはもうヘドバン腕振りで、『真夏のマジック』ではタオルを振って片足ジャンプしてました。翌日、筋肉痛になりましたww うみクラ、スーパーセクシー( ・`ω・´)

アンコール ~ 終演

 『Happy Maria!』を皆で大合唱! こっそり佐倉かなえさんも登場。お菓子じゃー(n’∀’)η ひぐうみライブEP2やEP4を思い出しました。ひぐうみライブEP2が2009年の11月5日。約三年前。もう三年前なんだ。はええw 最後に、竜騎士07さんから重大発表。来年、2013年5月に「07th Expansion Party2」が開催決定とのこと。生きる目標ができました。また何か作って参加できたらいいなぁ。。。

関連記事

新着記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

 ブログをリニューアルしました。いや、リニューアル中です。すいません;...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

ブレイブリーデフォルト
カウンター総数 総数
【ブログタイトル画像 Illustrated by】
2012 - 2013
だらりブログ@niso
lpumpkin@愛カボちゃ
└ SHOTATTEIIYONE@az
2011 - 2012】
花密@うらら
2010
タメイキクローバー@透音
rosb0919さんの読書メーター
rosb0919さんの鑑賞メーター
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑