rss twitter fb hatena gplus

*

† ひぐらし×うみねこ Live EP2 † ~Happy Halloween 2 you!~


† ひぐらし×うみねこ Live EP2 † ~Happy Halloween 2 you!~
に行ってきました。

日時 : 2009年11月3日(火) 開場17:45 開演18:15 ~ 20:50
場所 : KOENJI HIGH

 BTさんに届いたと思います。

 私は35番でした。ひぐうみブログのshibaさんはマルキューで超パーな番号。有効です! 15時頃に高円寺に到着。合流。

 開場は少し延びて17:45からということに。待機列を見渡した限りだと、収容人数は210~230くらい。

 入口にて今回もペーパーを配布。入場時に貰ったやつ、終演後の受付に置いてあったやつと、何気に2種類あったようで。気付いた人はどれぐらいいるだろうか。

入場~前座
 早めの番号だったので最前列の確保に成功。インディーズや東方等のライブでは最前列に行けたことがなかったので嬉しかった。2階席からは真里亞、沙都子・梨花、魅音・詩音、レナのシーツが垂れていました。開演前の前説はうみねこボイドラ企画の方々(録音を再生)。「うおっまぶし!」や「郷田と南條のムチムチパラダイス」などネタ満載で面白かったですw 開演中に頭上から何か降ってくるって言ってたけど、結局、何も降らなかったような…w daiさんも直々にアナウンス。忙しそうに行ったり来たりしておりました。真里亞コスのsunnyさん、朱志香コスのちゃんこさんを物販付近にて目撃。

歌&朗読パート

 ベアト視点での回想録を中心に各EPの名場面を振り返るという形式。ボイスはうみねこボイドラ企画の方々(録音)。ボーカル曲の繋ぎはインスト曲。

朗読「ベアトの回想録」
 黒を基調とした紗音っぽい服で工藤鈴さんが登場。白いエプロン部分がない衣装でした。

『第一章 Discode』
 DisCodeより。Vo.佐倉かなえさん。白を基調としたドレスを着たベアト役として佐倉かなえさんが登場。1番までで曲は終了。

朗読「EP1 魔女の手紙」
 ワルギリアコスで木野寧さんが登場。

『ウサンノカオリ』
 黄金シンドロームより。Vo.木野寧さん、佐倉かなえさん。ツインボーカルバージョン。これも1番までで曲は終了。

朗読「ベアトの回想録」
 「EP2本編ラストの黄金郷」の場面。戦人が山羊達に喰われる直前まで。

『黒のリリアナ』
 ボーカルバージョンは初出。Vo.佐倉かなえさん。

朗読「ベアトの回想録」
 縁寿とベルンの邂逅場面。縁寿コスの本木咲黒さんが登場。

朗読「EP3 人間ベアトの懇願」
 連れ出して ~ 動物園のくだり。

『far』
 ボーカルバージョンは初出。Vo.佐倉かなえさん。ひぐみライブEP1の『miragecoordinator』に続いて、ztsさん楽曲のボーカル版2曲目。mirage~とこれ+αでCD化しないかな。

朗読「ベアトの回想録」

『Happy Maria!』
 EP4より。Vo.木野寧さん。バックに4人の山羊さん(ハロウィン・魔女のいでたちをした女性)。

 お菓子や薔薇を観客席へ。

朗読「EP5 幻想法廷」
 ベアトが山羊の群れに放り込まれる場面。戦人(ダジー3さん)が登場 → 戦人が助けに来たと思ったんだけどな という回想。

『TSUBASA』
 うみねこ musicbox Blueより。Vo.ダジー3さん、佐倉かなえさん。男女デュエットはこころむすび収録の『月下の決闘者』以来でしょうか。

朗読「ベアトの夢」
 BGMは『Answer』。アコギバージョンは初出。

ラック眼力さん、荒井英理也さんによる生演奏
『day for cello and piano』
(† ひぐらし×うみねこ Live† より。)

『金色の嘲笑 for cello and piano』
(EP2より。初出。)

『you for cello and piano』
(† ひぐらし×うみねこ Live† より。)

 生演奏前に2Pカラー戦人コスのダジー3さんが登場。後ろの方の小柄なお客さん達が、前が見えないとのことで、座ってほしいとのアナウンス。出演者の日記によると、措置として後方のお客さんを2階席に招待してたりもしていたそうです。) 最前列から後列の前辺りまで中腰状態に。これほどまでに温かいライブは初めてでした。どんだけ後方のお客さんに優しいのっていう。そういう気配りができるってところが素晴らしいですよね。

 客側から見て左側にキーボード担当のラック眼力さん、右側にチェロ担当の荒井さんという配置。ラックバンドがピックを作成、当日投げるとのことで、それに対抗して荒井さんが黄金シンドロームのジャケ絵、dai on classics のジャケ絵がプリントされたパンツを作成。パンツの理由は投げても危なくない物だそうでw その発想はなかった。後々抽選があるとのこと。(結局、抽選やらなかったけどw)

ロックバンドパート 猫招き歌劇団
『CORE BLUE』
『ACTIVE PAIN』
(ACTIVE PAINより。)

Vo.本木咲黒さん
Gu.METABO君さん
Gu.しゅへぱんまん
Ba.sunnyさん
Key or Syn.xakiさん
Key or Syn.pyonさん
Dr.ちゃんこさん

sunnyさん
「何言おうか考えていたが、飛んだ。」
「冬コミは、EP5で自分らならこんな曲っていうCD。」

 MCのこの部分だけしかメモ取れず;

 次のバンドの準備中。場を繋げとのことで木野さん、工藤さん、佐倉さんが登場。佐倉さんが進行役。次回開催はお金が貯まったら → 先行投資してください とのことw

好きな食べ物は?
木野さん
「今日は緊張で何も食べていない。」
「よっちゃんイカ(白)が好き。」
「赤いのは体に悪いからと親にしつけられたから。」

工藤さん
「メロンパンが好き。」
「するめイカも好き。」
チケットは3日で完売したとのこと。

好きなキャラは?
木野さん
「郷田さんw」 → 「戦人もかっこいいなw」

佐倉さん
「南條さんw」
「太ってて眼鏡の男性が好み。」

ロックバンドパート ラックバンド
『サソリのハラワタ』(EP2より。ロックアレンジは初出。)
『HIBUTA』(EP4より。)
『大いなる金持ち』(黄金シンドロームより。)
『TSUBASA(Ver hope)』(EP5より。)
『Happy Maria-BAND ARRANGE-』(黄金シンドロームより。)

Gu.にいむさん
Ba.M.Zakkyさん
Key or Syn.xakiさん
Key or Syn.Ryu-Gaさん
Dr.ラック眼力さん

 バンド結成の理由。「この演奏で、誇り高き右代宮家の名誉に傷をつけてやる!」だそうですw 『大いなる金持ち』でVo.ダジー3さんが登場。黄金シンドロームのアンケートにて、『大いなる金持ち』が全然人気ないらしい。およそ160票中の4票。だからどんどん投票してくれ、とw にいむさん、M.Zakkyさんが4票の内のお二人だそうでw とにかくダジー3さん(イケメン)のMCは面白かった。声量もあるし勢いもある。盛り上げ方も上手でした。ガァプも納得のイケメンだと思われるw メンバー紹介のM.Zakkyさんのところで「M.Zakkyはお嫌いですか? →観客:大好きです!」を期待したのは私だけでしょうかw ご本人もやりたかったそうですw 次回に激しく期待!

 『TSUBASA(Ver hope)』にて佐倉さん、本木さん、木野さん、ゆーだいさん、片霧烈火さんが登場。ダジー3さんも交えて6人で熱唱。流石というか烈火さんの歌唱力がマジパネェっす! 『約束』を歌われたゆーだいさんは初お披露目。新旧の歌い手さんが一堂に会したあの場にいれたことに感動。ずっとファンやっててよかったなぁと思った。

 配付されたペーパーの裏に烈火さんが落書きをされたそうで、それに当った人は…後でdaiさんに確認とのことでした。結局、どうなったのかは不明w ラックバンドで投げたピックの裏にはdaiさん直筆で出演者の名前が書かれているとのこと。受付でプレゼントと交換できたそうで。こちらも詳細は不明。荒井さんのやつは十万石まんじゅうらしいw 『Happy Maria-BAND ARRANGE-』にて終了。

トークショー

 20:05からスタート。観客から見て左から佐倉さん、竜騎士07さん、daiさん、ラック眼力さん、sunnyさんという配置。

佐倉さん
「カンペがないので~」(以降、失念。つまりその場の勢いで全員喋っています。)

創作・同人のきっかけは?
ラック眼力さん
「バンドやっていて売れない」 → 「何かないか」 → 「自由にやれるから」

sunnyさん
「バンドやっていて売れない」 → 「上京」 → 「インディーズ」 → 「佐倉さんがきっかけでdaiさんや竜騎士07さん、いろんな方々に出会えた」

daiさん
今日見ていた感想
 「ダジー3さんの盛り上げが素晴らしかった。」
 「佐倉さんも良かった。」
きっかけ(3行で)
 「専門学校」(「がっきょう」と噛むw) → 「ひぐらしと出合う」 → 「(ひぐらしをプレイしたが)一回投げた」 → 「今に至る」(端折りすぎwww)

竜騎士07さん
今日見ていた感想
 「2階席で見ていた。」
 「見ていたら舞台袖に来るようにとdaiさんに呼ばれた。」
きっかけ
 「今日のここが原点なんです。」
 「仲間が芝居をやっていて、観に行った。」
 「友人が熱演していて別人のようだった。」
 「向こう側に行きたいと思った。」
 「文字なら書けると思い、そこから書き始めた。」
 「それで出来上がったのが雛見沢停留所。」
 「結局、没になってしまったが、採用されていたらもしかしたら舞台脚本家になっていたかもしれない。」

バンド演奏曲はゲームに使われる可能性はあるのでしょうか? (ラック眼力さん → 竜騎士07さんへ質問)
竜騎士07さん
「参考にさせていただきます。」

sunnyさん
「じゃあ、うちもw」

竜騎士07さん
「エンジェルモートのコスチュームはXLが一番売れているw」
「監修で生地を確認しました。」

佐倉さん
「コスプレはいかがですか?」

daiさん
「良いですよね。とても楽しそうで。」

ラックさん
「別の自分になれますよね。自分は遠慮しておきますw」

sunnyさん
「後ろから見ると女の子。」
「前から見るとオッサンw」
(真里亞コスのsunnyさんでオチという流れw)

どんな曲があると嬉しいですか? (daiさん → 竜騎士07さんへ質問)
竜騎士07さん
「はかない系の曲が欲しい。」
「激しいのも欲しいですね。」
「EP6は書き始めてまだ数週間、プロットの段階。」
「先日daiさんから頂いたdai001という曲を聴いたところ、筆が乗った。」

sunnyさん
「昔作曲したことがあり、竜騎士07さんへデータを送ったことがある。」
「竜騎士07さんから私の勉強不足です云々といった凄く丁寧な返信が届いた。」
「daiさんからも届き、daiさんが必死に説明してくれようとしていていた。」
「あれ以来、作曲は封印した。」

ラック眼力さん
「バンド内でdaiごっこが流行っていますw」
「大変申し訳ございません。」(daiさんの声色でw)

 この物真似がとにかくソックリで、場内大爆笑でしたw

daiさんがベストをYシャツの中に着ていたエピソードについて
daiさん
「竜騎士07さんがランニングを着ていたのを見て、これ(ベスト)、中に着れないかなと思った。」
「真相解明読本のインタビューのときに着ていたのですが、チクチクした。」
「学生時代、Yシャツだけの制服で、お洒落なものを着る習慣がなかった。」

ラック眼力さん
「大変申し訳ございません。」(daiさんの声色でw)

面白い話
竜騎士07さん
「EP6は暗いお話。」
「ヱリカと決着をつける為に戦人はゲーム盤を用意するわけですが。」
「ベアトに見てもらいたいが、見てもらえない。」
「そんなことを考えていたら、BTさんのことを思い出しました。」

竜騎士07さん
「EP6は酷いお話。」
「救いなんかいらない?」 → 観客はハッピーエンド希望が多め。
「アニメのうみねこもそろそろ核心に迫ってきたので、先日、大原さんとネタバレトークをしました。演技をする上で背景を知らないとできない演技が出てくるので。」
「うみねこの結末は2種類考えています。」
「ハッピーとアンハッピー。」
「どちらになるかはまだ決まっていない。」
(両方!という声が挙がる。)
「どちらがいいですか?」 → 今度はアンハッピー希望が多め。
「ハッピーにしちゃいますよ?w」

好きなキャラは?
竜騎士07さん
「魅音。弱いかなと思って応援していた。」
「人気がないキャラが好き。」
「魅音は、書けば書くほど空気読めない子になっていったw」
「うみねこEP1のとき、郷田が死ね死ね言われていた。」
「補正したら大人気になってしまったw」
「人気投票で票を入れ過ぎると、そのキャラは次回のEPでテコ入れされる的な書き込みを見掛けるが、よく分かってるな、と。その通りですw」

daiさん
「好きなキャラは戦人。」
「弟がヱリカの鼻水顔がいいと言っていたので、それをさりげなく竜騎士07さんに言ってみたのですが…。」

竜騎士07さん
「この変態め!w」

ラック眼力さん
「秀吉が好き。」

竜騎士07さん
「第一の晩ですが、1円玉で決めることがあります。」
「1円玉を置いて飛ばしてみたり、おはじきしてみたり。」
「秀吉がEP6の第一の晩で生き残ったらラック眼力さんのお陰ですね。」
「もう第一の晩は決定していますがw」
(※話のニュアンス的に、1円玉のくだりもジョークかも。)

sunnyさん
「熊沢が好き。」
「息子の為に頑張っている、ときどきサボったりもするが頑張っていると思うとたまらない。」
「(冬コミ新譜の)CDジャケ、熊沢にしようと思うんですけどw」(※話のニュアンス的に、ギャグとも本気ともどっちにも受け取れる感じでした。)

好きなEPは?
竜騎士07さん
「EP2が好き。」
「ハロウィン演出や最後に戦人が裸のところとか。」
「あとは楼座さんが暴れてくれたw」
「書いていて脳汁出まくりだった。」

sunnyさん
「EP3。」
「(『ACTIVE PAIN』とシナリオ・演出の融合が素晴らしいという意味で)終わりでちょっとチビった。」
「我慢してたのでw」

竜騎士07さん
「本当は別の終わり方だった。」
「『ACTIVE PAIN』を聴いて、あの場面が思い浮かんだ。」
「『ACTIVE PAIN』は何回もリテイクがあった。」

sunnyさん
「シナリオ側と音楽側の思いのぶつかり合い。」
「刺激的で楽しかった。」
「『discode』はリテイク7回だった。」

ラック眼力さん
「EP3。」
「申し訳ございません。」(daiさんの声色でw)

daiさん
「EP3。」
「騙されっぷりが、竜騎士07さんの作品らしい。」
「デバッグのとき、普通にプレイしてしまうくらい楽しかった。」

 観客にアンケート。EP3、EP4での挙手が多かった。

竜騎士07さん
「EP3は燃えるオチにしたいと、ラーメン屋でBTさんと話をしていた。」
「宇宙戦艦ヤマトはどうして燃えるのかと尋ねたところ、BTさんが”自分の命と引き換えに守るから”と答えた。」
「ベアトが赤字で自分を否定するとかどうかな。」
「と、つけ麺食べながら話していた。」

竜騎士07さん
「蔵臼のクロスカウンターは、11月中旬から末に思いついた。」
「イベントの待ち時間に楽屋でBTさんと話をしていた。」
「聖闘士星矢やあしたのジョーの倍率の暴力っていいよねと話をしていて、その途中でイベント開始となり、そこで話が終わってしまい、そのまま採用となった。」(アニメEP4についてもちょろっと言及。)

ひぐらしは何編が好き?
ラック眼力さん
「祟殺し編が好き。」
「終盤の世界が変わってしまうところとか。」

sunnyさん
「原作者様がいる前であれなのですが、圭一が葬式から帰ってきたとこで止めちゃいました。」
「セミの音がとにかく怖くて。」
「当時部屋が真っ暗で本当に怖かった。トイレに行けなかった。」

daiさん
「暇潰し編が好き。」
「終盤に赤坂と大石が語り合うところが好き。」
「そこばかりずっとやっていた。」
「当時はまだ専門学校生でした。」

竜騎士07さん
「綿流し編が好き。」
「泥臭い話が好き。」
「沙都子と梨花が行方不明で青年団が捜索に出る場面や祟殺し編の鉄平殺しのところとか。」
「(鉄平殺しのところは)アドレナリン出まくりで頭痛がした。」
「その後、インタビュー等で殺人はいけませんと言うことにはなりました。」
「音楽をいただいてシナリオを書くという行為でトランスできる。」

どうやって創っているか?
daiさん
「48時間寝る → 空っぽ → シナリオ見ながら曲を書く。」
「一度、ストレスで倒れた。」
「真似しない方がいい。」

ラック眼力さん
「鼻ほじりながら作っていますw」(※どれがどうとかじゃなくて、どれもリラックスして書いているというニュアンスでした。)

sunnyさん
「いかに自分で先を作るか。」
「自分の中ではうみねこはもう完結している。」

竜騎士07さん
「スランプなので、是非教えてくださいw」

締めのご挨拶
全員共通
「本日はご来場いただき誠にありがとうございました。」

sunnyさん
「また機会ができれば是非とも。」

ラック眼力さん
「こんな大人数の前でやったのは初めてでした。」
「貴重な経験となりました。」

daiさん
「多くの方々に音楽を伝えられて~ (途中でdaiさん自信が何を言っているのか分からなくなるw) 3回、4回とまた皆さんと共有できたらと思います。」

佐倉さん
「来てくれただけでもう嬉しかったです;;」

竜騎士07さん
「音楽って羨ましいな。」
「音楽は人を動かす力がある。」
「今日の感動で皆さんに何か得るものがあれば幸いです。」
「次回3回、4回とまた来ます!」

佐倉さん
「BTさんもあの辺で聴いていたと思います!」(右の舞台袖を指さして。)

 20:50に終演。

 ラック眼力さんにラックバンドで演奏した楽曲の曲名を伺う。daiさんの物真似は本人に許可を取っていなくて、怒ってないか心配とのことでし
たw

 荒井さんがいらっしゃったので、再度ご挨拶。パンツは、受けるかドン引きされるかのどちらだろうと最後まで迷っていたそうです。アリだと思いましたとお伝えしておきましたw あと、当初はdaiさんの描いたさくたろうをプリントしようとしていたそうですw パンツの行方。5枚作ったがボーカルさん達が持ち帰ってしまったとのこと。残り1枚をsunnyさん経由で本木さんにお渡ししておりましたw 次回こそはパンツ投げると冗談でお話されておりましたが、全力で取りに行きますので宜しくお願いしますw 前回のとき、どうして私に『you』の楽譜をくれたのか伺ったところ、チェロのケースは開け閉めが大変で、ロビーでうろうろしていた私とたまたま目が合ったので喜んでいただけるならと、プレゼントしてくれたそうです。

 sunnyさんにご挨拶。真里亞コス最高でした!と伝えておきました。次回は別キャラやりますと早くもやる気満々でしたw

 daiさんにご挨拶。いつにもまして緊張されていたことについて伺ったところ、何言ってるか途中で分からなくなってしまったとのこと。いつもとても丁寧で礼儀正しくお話されているので、今日はよっぽど緊張したんだなぁと思いました。お疲れ様でした! 次回はベストを中に着るんですよね?とふったところ、伏線回収しなきゃと仰っておりましたw

 出口付近にいらっしゃったうみねこボイドラ企画の方々にご挨拶。まずは柊唯也さんと蛍灯翔さん。めっちゃいい方々でした。お二人とも素の状態でもとってもいい声。そして、トークが面白い。羨ましいw 柊唯也さんは整理番号1番だったそうで。しかも自力で取ったとか。すげえ! 戦人の声が流れたとき、柊唯也さんの近くにいた観客が「保〇さんだ!!」と言っていたそうで、柊唯也さんには「飛鷺銀さん」にしか聞こえないww と仰っておりましたw 飛鷺銀さんが戻ってきたのでご挨拶。蛍灯翔さんと柊唯也さんが「彼は褒められて伸びる子」と仰っていましたw  11月のオンリーではなく、冬コミでうみねこサディスティックを販売するのこと。

関連記事

新着記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

 ブログをリニューアルしました。いや、リニューアル中です。すいません;...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

ブレイブリーデフォルト
カウンター総数 総数
【ブログタイトル画像 Illustrated by】
2012 - 2013
だらりブログ@niso
lpumpkin@愛カボちゃ
└ SHOTATTEIIYONE@az
2011 - 2012】
花密@うらら
2010
タメイキクローバー@透音
rosb0919さんの読書メーター
rosb0919さんの鑑賞メーター
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑