rss twitter fb hatena gplus

*

映画「おおかみこどもの雨と雪」 二回目 感想


映画「おおかみこどもの雨と雪」
二回目を観てきました。

ツイッターにネタバレ垂れ流すのは流石に
フォロワーさんに申し訳ないのでブログにて。

以下、思ったことを箇条書き。

・雪は、いじけると狭いとこに入るのね。かわいいw

・「だいじょうぶ」という言葉。雨をまだ背中におんぶしていた頃から言い続けてきたのですな。終盤の心象風景にて彼が「だいじょうぶ」と発言。これ、彼から受け継いだ大切な言葉だったのかな。

「オオカミって、どうしていつも悪者なの?」
「悪者って――、絵本?」
「みんなに嫌われて、最後には殺される。だったら僕……おおかみはイヤだ」
「――そうね」
「――」
「でも、おかあさんは、おおかみが好きよ。みんながおおかみを嫌っても、おかあさんだけは、おおかみの味方だから」

・雨と狼。花の上記の台詞で自分のことを卑下しないようになり、閉じ込められて独りぼっちでいるおおかみを見て、自分なりに考えて、雨は誰かと関わることを決意したのかな。自分で考えて、自分で決めたんだから、雨は偉い。すごい。

・彼の死因。雨がマフラーで躓いた場面。あんな感じだったのかな。。。; 家族ができて、やる気が漲ってきてがんばるわーってときで、注意力が散漫だったのかもしれません。ここぞというときほど、慎重になろう;

・怪我の後、草平が自分の耳を雪に触らせた。おまえの手なんか怖くないぞ、おまえのせいじゃないっていう優しさがやばい。イケメンすぎる。学校で草平がトランプ探しに行った場面。雪が帰れるように気を利かせたのか。それとも、誰も迎えに来ない自分を哀れんでほしくなかったのか。両方かな?

・都会を出ようと決意した場面。韮崎の爺さんに扱かれて、他人と改めて関わることで、自分自身の生き方に変化があった場面。雨が巣立つ場面(子離れの場面)。花の心に変化がある場面では、必ず太陽が映る。花だけに、光合成することで綺麗に咲くということでしょうか。女性として。母親として。その後の人生。何度でも咲く。素敵な演出。

・花視点でこどもを観る場面が多数。ここだけ切り取ったら、子どもの成長アルバムになるのかなって思いました。意図的にそんな構成になっている気がしました。

・基本的に長回し。一枚絵をカットで繋ぐといったことがない。とにかく動くし、演技させている。絵だけで楽しむ場面が多い。

・右から左へ。細田さんの作品をこんなにじっくり観たのは初めてなので、得意とする手法を存じ上げませんが、前二作も「右から左へ」が基本なのでしょうか。もしそうでないのならば、何かしら意図があるということですよね。何気なく観てて、なんか多いぞって気付いて、最初は「おおかみ」描写が右から左ってことなのかな?って思いましたが、そういうわけでもないみたい。終盤で雨が山を登っていく描写がヒントになりました。現時点での自分なりの結論としては、太陽は東から西へ昇る。つまり、こどもたちという存在が希望そのもの。太陽が輝くことで、花は咲くことができる。最後のいい笑顔ってことですな。細田監督SUGEEEEEEEEEEE。

関連記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

地雷ソフト 追奏のオーグメント 感想・考察

地雷ソフト 追奏のオーグメント 感想・考察

ご無沙汰しております。 2013年になり正月早々から私生活で様々な出来...

記事を読む

映画「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」 感想・考察

映画「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」 感想・考察

 映画「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」 を観て来まし...

記事を読む

新着記事

no image

たまこラブストーリー 感想

たまこラブストーリーを観てきました。  半年振りにブログを書きたくなる...

記事を読む

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported by SQUARE ENIX

One Night Re:Birth Again supported ...

記事を読む

no image

スタジオジブリ 宮崎駿 最新作「風立ちぬ」 感想

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」を観てきました。 世代を問わず、日本で頑張っ...

記事を読む

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

Angel Beats! Night ~飲んだ世界戦線~ / Angel Beats! Heaven’s Door 5巻 感想・遊佐についての考察

 ブログをリニューアルしました。いや、リニューアル中です。すいません;...

記事を読む

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 感想

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ を観に行ってきまし...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

ブレイブリーデフォルト
カウンター総数 総数
【ブログタイトル画像 Illustrated by】
2012 - 2013
だらりブログ@niso
lpumpkin@愛カボちゃ
└ SHOTATTEIIYONE@az
2011 - 2012】
花密@うらら
2010
タメイキクローバー@透音
rosb0919さんの読書メーター
rosb0919さんの鑑賞メーター
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑